探偵の鑑定II

松岡圭祐 / 講談社文庫
(59件のレビュー)

総合評価:

平均 3.5
8
20
20
6
1
  • 複雑な気分

    うーん、こう閉めますか。ヒロインみんな登場&活躍だけど、小笠原!あーあ。一気に畳み掛ける結末。こんな終わり方とは。いっそ小比類巻君も事件にかませちゃえば良かったのに。華蓮もね。
    続ければ、いくらでも続けられるけど、終わりにするのも大事なことでしょう。あとは、番外編を残すのみとなりました。続きを読む

    投稿日:2016.04.14

  • 読み終わっちゃいました

    探偵の探偵の結末の物語と万能鑑定士Qシリーズの終わりへの始まりの物語。

    この巻では莉子を助けるために様々な人がそれぞれの立場で動きます
    莉子は人の死なない、傷つかない世界に戻れるのか、玲奈はどの世界に生きていくことになるのか…

    探偵の探偵ファンはもちろん、万能鑑定士Qファンも必ず読んでほしい一冊です

    気になっていた莉子と小笠原の恋にも一区切りつきます……が?!

    万能鑑定士Qは次巻で完結
    コピアだったりあの人の出所が書かれたりするそうです(公式発表済みの情報)
    いつ発売されるかはわからないけどちょっと寂しいし、切ないですね
    ちなみに本巻の結末は希望あり、寂しさもあり…そんな読後感がありました
    続きを読む

    投稿日:2016.04.16

  • Wヒロインって難しい…

    『Ⅰ』で、気になるところで続く…となってしまったので超楽しみにして読みました。

    Wヒロイン絶体絶命の大ピンチをどうやって乗り越えるのか想像もつきませんでしたが、かなり強引に幕引きしたなぁ…というのが、感想です。
    今回の結末は、祭の終わりのような感じとでも言いますか…。

    Wヒロインの化学反応を期待していた私ですが、本作は、まさかの1+1=1/2…でしたね。
    コラボすることで、それぞれの活躍が目立たなくなって魅力が半減しちゃったなーと思いました。

    私は万能鑑定士Qシリーズを網羅してなかったため、これまでの事件で関わってきた人物で分からない人がたくさん出てきてしまいました。もしも読んでいたならお得感が増したかもしれませんね。
    それにしても多かった…無念。

    今後、それぞれのヒロインの話をどうやって次作に繋げていくのか興味深いところですが、次があるのかな~と不安になる結末でした。
    ちょっと辛口★3で。
    続きを読む

    投稿日:2016.04.15

  • 両シリーズのターニングポイントとなる作品

    前作から引き続き、ストーリーは暴力団 vs スマ・リサーチの抗争へと発展していきます。「探偵の探偵」シリーズなら違和感のない展開なのですが、暴力団からの乱暴に晒されているのが万能鑑定士の莉子であるという点がファンとしてはツラいです。万能鑑定士シリーズは、主に知的犯罪を手がけていましたので暴力とは無縁です。そこで活躍する莉子の物語が好きだったのですが、本作ではその世界観がある意味壊されてしまいます。外伝的な作品であれば、まだスルーするという選択肢もあるのですが、本作は両シリーズにおいて大きな変換点となりうる内容であり、シリーズファンこそ避けては通れません。それがまたツラいところです。本作が大きな前振りとなって、それぞれハッピーエンドへと終着してくれるのを願うばかりです。続きを読む

    投稿日:2016.06.19

  • 風呂敷のかたずけ方が・・・

    物語の終わり方としてはまぁ こういう方法もありかな

    と思います。

    ただ 本編「万能鑑定士Qシリーズ」とと今回「探偵の探偵」では 小笠原君と莉子の関係が変わってきて
    そこもきちんと合わせてほしかったと思います。
    続きを読む

    投稿日:2016.06.28

  • 2巻連続で読んで下さい

    まさかの別シリーズのヒロインまで出てくるとは、思いませんでした。
    全シリーズを読んでいる読者にとっては、豪華てんこ盛りでしたね。
    探偵の探偵シリーズは、完結みたいでしたが、鑑定士シリーズは、まだ
    続きが出来そうですね。
    後、1巻、2巻は連続で読まないと、間を空けると結末が気になって
    落ち着かなかったです。
    後、玲奈・琴葉コンビが結構不遇だったので、この終わり方は良かったなと
    思いました。
    続きを読む

    投稿日:2016.05.29

Loading...

ブクログレビュー

"powered by"

  • masao3966

    masao3966

    期待外れでした せっかく4人のスターが出てきたのに もっともっとゆっくり話が進んでも良かったと思います でも主人公は2人だからしょうがないかな 続編期待します

    投稿日:2021.03.16

  • やまとん

    やまとん

    納得のいく終わり方だったかなと(^^)
    全シリーズをちゃんと読んでると、より楽しめる一冊になると思うので、まだの方は是非そちらを読まれてからの方が数倍楽しめると思います♪

    投稿日:2021.03.02

  • たろう

    たろう

    図書館でふらっと借りて読んでしまったので、
    「探偵の探偵」 「万能鑑定士」 シリーズについて一話も読んでいなかったため、回想に着いていけなかった。

    2大シリーズについて読んだ上で、再度読んでみたい

    投稿日:2020.01.19

  • suwaro(スワロ)

    suwaro(スワロ)

    探偵の探偵」シリーズのヒロイン紗崎玲奈と「万能鑑定士Q」シリーズのヒロイン凜田莉子のクロスオーバー作品でもあり、「探偵の探偵」シリーズ完結の第2巻(下巻)です。この二つのシリーズのヒロインだけでなく「特等添乗員α」シリーズのヒロイン浅倉絢奈と「水鏡推理」シリーズのヒロイン水鏡瑞希も少し登場し、前巻で起こった事態の収束に協力します。
    「探偵の探偵」と「万能鑑定士Q」シリーズの暴力・抗争描写、人情それぞれの特徴の良いところを生かした内容だと思いました。ただ「探偵の探偵」シリーズの完結にするには若干、玲奈や琴葉周りの話が丸く収まりすぎのようにも感じました。
    続きを読む

    投稿日:2019.12.31

  • 真波

    真波

    このレビューはネタバレを含みます

    獅靱会に拉致された莉子。故郷波照間島の住民を人質にとられ、望まない鑑定に応じながら助けを待つ。玲奈や須磨、小笠原が莉子救出のために動くが…。
    未読の「水鏡推理」シリーズの登場人物も出てきた。今度読もう。最後の亜芽里への莉子の対応が莉子らしく甘いなと思った。小笠原が変わってしまったことを悲しく思う莉子が切なかった。シリーズはあと1冊かな。次も楽しみだけど読み終わるのがさみしい。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.09.26

  • ちゃびぞう

    ちゃびぞう

    探偵の鑑定、後半。鑑定士Qが誘拐されてからのはなし。
    終盤の女四人の集結がうれしい。


    C0193

    投稿日:2019.02.15

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。