ノーゲーム・ノーライフ 1 ゲーマー兄妹がファンタジー世界を征服するそうです

榎宮祐, 榎宮祐 / MF文庫J
(57件のレビュー)

総合評価:

平均 4.2
23
18
6
3
0
  • 榎宮祐 (著) =  榎宮祐 (イラスト)   同一人物です。すごいですね。

    イラストレーターと著者が一緒で驚き、みなさんのレビューが高い!
    著者の書く人物とイラストで書かれる人物が離れていないという確信のもと小説を読むのは不思議な感じです。
    文章は緊迫感と脱力感の使いわけが、非常にうまいです。ゲームの世界に入り込む展開は多いですが、その中でゲームのかけひき要素に注目したラノベはあまりなかったのではないでしょうか(マンガだとカイジ風味)。
    ラノベのコミカル要素もバランスよく含まれていて楽しく、4巻まで購入。すべて面白かった。続巻たのしみ。
    続きを読む

    投稿日:2014.01.04

  • 天才無敵ヒッキー兄妹の逆転ファンタジー

    天才・ファンタジー・シスコン・ブラコン・メイド・プリンセス・ファンタジー世界と、ネタは流行のテンプレ素材なのに、すごい料理の仕方です。作者は元は漫画家・挿絵師らしいのですが(この本は自分で挿絵もかいている)、すごい才能です。いやあ世の中にはこんな人もいるんですねえ。

    物語の基調は、主人公に危機が訪れ、それを二人がすごい方法で撃退する、の繰り返しです。こういうのは解決法が嘘っぽくなると白けますが、作者の発想は見事なものです。最後まで圧倒されっぱなしでした。

    実際の内容はコミカルなので、楽しく読めます
    続きを読む

    投稿日:2013.09.29

  • 戦士系もよい良いけど軍師系も良いですよ~

    ラノベでファンタジーだとどうしてもバンバンドカドカとしたバトル物のイメージが強いけどこの作品は頭脳戦メインですね
    頭脳戦は一見地味ですが先が読めない事が多いので最後の落ちがはまった時の感動はなかなか爽快です
    この作品も最後ハラハラさせましたが見事なオチですっきりさせてくれました
    ストーリーはしっかりしてるし笑いあり涙ありでバランス良く仕上がってます
    ちなみに、なかなか良い妹物なので好きな人はより好きになりますよ(^^)
    続きを読む

    投稿日:2013.09.29

  • 暴力禁止!争いは全てゲームで解決せよ

    洞察力・観察力に優れた主人公がブラフ・陽動・異世界(書籍説明にもある通り異世界モノ)の知識を駆使して心理戦を繰り広げる、というのをゲームに限らず様々な場面で行います。
    ゲームでは魔法や魔道具・超人的能力を持つ相手に対し、ただの人である主人公がどう対抗していくのが見所です。
    詳細は伏せますが、まるで~があるという言い方に戸惑っているという文の後、「いや、別にそれは知ってるけど?」という台詞を戸惑ったはずの人物が言うなど、細かいところがいくつか気になりましたが、シチェーションと展開は面白い。
    私の気のせいかもしれませんが、このシチェーションが書きたいんだ!という作者の想いが伝わる作品でした。
    続きを読む

    投稿日:2013.11.22

  • 天衣無縫のカタルシス

    天才無敵な引篭もり兄妹が、そのゲームの腕前でもってファンタジーな存在をなぎ倒していく。現実世界では非力であることが容易に想像が付くからこそ、生まれるカタルシスは相当なものになる。そんな面白い作品を、文章・イラスト共に一人でやっているというのだから驚かない訳がなかった。
    引篭もりでゲーム廃人な兄妹が、異世界の神にゲーム勝負を申し込まれ、全てがゲームで決まる異世界で、滅びの危機に瀕している人類種族の救世主?になる。登場するのは亜人種や天使などといったお馴染みの存在でありながら、それら種族は全てゲームで版図を広げんとしている。圧倒的なスペックの差を、持てる才能全てをゲームに注ぎ込んできた兄妹が、智謀参謀で覆し、完全勝利するときのカタルシスたるや、である。
    ライトノベルの中でもかなり稀有な形態ではあると思われる、原作者とイラストレーターが同一なこの作品。最初はどんなものかと構えていたけれど、数十ページも読めば直ぐに気にならなくなった。寧ろ内容を全て分かっているからこそ、一部のズレのないイラストが物語に華を添え、それがそのまま面白さを引き上げている。主人公2人はオタクなので、そのあたりのネタも豊富。笑いたい人、スカッとしたい人にお奨めである。
    続きを読む

    投稿日:2013.12.08

  • 作者のファンなので購入しました

    初の小説ということなので、正直内容に期待はしていなかったものの、読了。
    感想としては買って損はなかったなぁと。
    ゲーム自体ももちろん、駆け引きやら日常のコメディパートもテンポ良く話が進んでいき、漫画をそのまま小説にしたかのような、かつ漫画よりも心理描写の増えたラノベらしいラノベ。

    作者の病気は心配ですが、是非完結するまで書ききって欲しいと思える良作でした。
    続きを読む

    投稿日:2013.10.06

Loading...

ブクログレビュー

"powered by"

  • bukuroguidkodama

    bukuroguidkodama

    『問題児が異世界から(』のような
    ゲーム風味な
    (テレビゲーム風味ということでなく
     バトルの勝敗がキャラクタ個性でなく
     ルール設定によく掛かってくる種の)
    バトルものライトノベル
    その出だし1巻としてとてもよく出来た一冊
    ライトノベルすなわち中高生向け娯楽小説たるもの
    これくらいけれんみ利いて然るべきである
    キャラクタの動機や魅せかたと目標や背景舞台設定説明が
    過不足なく勢い良く出来ていて大変素晴らしい
    とはいえ電撃文庫によくある作品とかと同じく
    先の話に期待するものでもないと思うのだった
    続きを読む

    投稿日:2018.12.08

  • となみとしょかん

    となみとしょかん

    天才ゲーマー兄妹が、ワケあって召喚された異世界で、「十の盟約」に従い、他の種族に追い詰められ、最後の都市を残すのみの「人類種」を救うべく、意外な方法で多種族に勝利していくところが、とても面白いです。

    投稿日:2018.01.14

  • まさし

    まさし

    空や白はもちろん、脇を彩るキャラクタもとても個性的。でも、この個性が癖になる魅力を持っていて何とも愛くるしい。
    何より制約ある中で工夫を凝らして活路を見出すという展開が、ワクワクして楽しかった。
    6巻まで買ってあるので、このまま一気読みしてしまいそう。続きを読む

    投稿日:2017.12.10

  • musamika

    musamika

    空白兄妹のキャラが
    とても 楽しいです
    ちょっとエッチだけど
    兄は ほどほどにずる賢く
    でも 結構なお人よしの善人ですし
    妹は クールなのに お兄ちゃん大好きで健気
    知略と駆け引きでイカサマを見抜き
    打ち勝つ展開が気持ちいい
    最弱の人類が勝つゲームバトルがいいですね
    続きを読む

    投稿日:2017.09.28

  • kohaku-blue

    kohaku-blue

    ゲームの勝敗で全てがきまるという設定がすごく良かった。
    キャラも自分的に好みだったから是非続きを読みたいと思った。

    投稿日:2017.08.24

  • とうとよ

    とうとよ

    彼らが今までどうやって生きてきたのかはいまいちわからない。
    負けのないゲームなんてとてもつまらなそうに思えるけど、彼らは自分たちで勝ったり負けたり繰り返してるから問題ないのね。二人で一人の自己完結。
    挿絵になんだか違和感があったのだけど、その原因は、著者=イラストレーターだからなんだろうな。
    著者自身が描いているから、余計なこと描かなさ過ぎて逆に違和感がある感じ…。

    でも、流石にソーラー発電機持ってたってのは不自然じゃないかなあ…生粋の引きこもりには、例えいつでもどこでもゲームをするためとはいえ、必要ないもののような気がする。
    どこでもと言ってもすべて家の中なのだから…。
    続きを読む

    投稿日:2017.07.20

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。