ゴルフ場殺人事件

アガサ・クリスティー, 田村義進 / クリスティー文庫
(35件のレビュー)

総合評価:

平均 3.9
7
14
11
0
0
  • あまり想像していなかった犯人!

    あらすじ
    大富豪のルノー氏から依頼の手紙をもらったポワロだったが、ルノー氏のもとへ行くとルノー氏はすでに死んでいた。事件で起こったことは一見明らかだったが捜査を進めていくと次から次に謎がでてくる。ポワロは名探偵のジローと競うように捜査を進めていく。


    ポワロ作品の2作目です。
    犯人は個人的には少し意表をつかれた感じでした。言われてみるとそんな意外な犯人でもないのだけど、個人的にけっこうビックリさせられました。
    他にも事件とは別にポワロとジローの競いあいやヘイスティングズと事件に関係ある人物の出会いなどもけっこう面白かったように思います。
    ぜひ読んでみて下さい。
    続きを読む

    投稿日:2014.09.28

  • またしてもすぐ惚れるヘイスティングズ

    ポアロシリーズ2作目。前作に続き今回もヘイスティングズとのコンビ。終盤、あれれ、これで事件解決?と思いきや、んなわけなかった。今回は最後にみんなを集めて名推理を披露するというお馴染みのパターンではなく、ちょっと珍しいパターンで事件解決。鑑識捜査員ばりのジロー刑事との対決も見もの。それにしてもヘイスティングズがダサすぎてあきれる。前作に引き続き、またしても美女に入れ込んで翻弄されてる。そんな彼を怒りもせずに温かく見守るポワロは実に寛大な人だなぁ。ヘイスティングズと彼女のその後が気になる。続きを読む

    投稿日:2018.09.23

ブクログレビュー

"powered by"

  • 小蜜

    小蜜

    ・ポアロが作中繰り返す通り、私も何よりもまず、穴を掘った理由が、ずっと気になりながら読んでいて、後半その理由が明かされた時は、そういうことか!とすんなり入ってきた。
    ・今回の翻訳は、「モナミ」や「オルヴォワール」といったフランス語がカタカナそのままで残っていて読みにくかった。前回読んだナイルに死すの翻訳は、そういったワードには、日本語にルビでフランス語が振ってある形で読みやすかったので余計そう感じた。
    これくらいならわかるだろう、ということなのか、これくらい分からないくせにベルギー人が主役の物語を読もうとするんじゃない、なのか…人名も結構ムシューが邪魔で読みづらい中に、よくわからないワードが入ってくると、もう…
    ・この物語を読んで、初めてポアロが元刑事だと知った。
    ・ヘイスティングスをはじめとして、全体的に、本の中で言われている「女は」「男は」の定義よりもずっと、男たちが女々しく、女の方が潔く描かれている気がする
    ・明らかホームズを連想するような捜査方法を、ポアロが揶揄する場面があるけど、クリスティはホームズを読んでミステリに夢中になったらしい。その部分をクリスティはどんな気持ちで書いたんだろう。
    ・ポアロにしてもホームズにしても、謎解きは最後に纏めて語られるイメージだけど、こちらの物語は、3段階くらいに分けて少しずつ謎解きが行われているので、1つめを読み終わった後に、読み進める前に自分で残りの部分を想像してみる、という楽しみ方もできた。
    続きを読む

    投稿日:2021.04.13

  • みも

    みも

    ポアロvsパリ警察のジロー刑事。
    犯人が残した証拠を声高に振りかざす高慢なフランス人刑事に対して「このわたし、エルキュール・ポアロは人間の心に通じているのです!」時には見えないもの、隠されているものを明かしていく必要があると語る。
    この事件のキーワードをあげるなら…
    ①ヘイスティングズの“恋は盲目”
    ②過去の事件
    ③「ムシュー・ルノーはいやに大きいコートを着ているな」
    あと、ゴルフは関係ない。
    続きを読む

    投稿日:2021.04.10

  • べるべる4

    べるべる4

     2作目に当たる今作。率直に「んんっ!?」って言うのが感想。二転三転することにどれだけ耐えられるか。また、なんだろう、、、取ってつけたように「実は、、、こうだったんだ、、、」みたいなことが多くて、辟易してくる部分もある。
     しっかり推理しながら読むのを途中諦めて、物語として読んでたら、面白かったけど、、、んー。ミステリー詳しくないのでなんともですが、あんまりスッキリしないかな。ヘイスティングズの女性好きがより顕著になったくらいか(笑)
    続きを読む

    投稿日:2021.02.09

  • 清少納言

    清少納言

    犯人まさかのまさかでした!
    全く予想してなかったところに…
    事件が2転3転するところがまたアガサらしくて楽しかったです。
    ヘイスティングスにちょっとイライラしてしまった
    けど憎めない良いキャラです笑

    投稿日:2021.01.29

  • なつみ

    なつみ

    ポアロシリーズを順番に読んでなくて、今まで割と後半のやつを読んでたんだけど

    二作目のゴルフ場読んだら、なんかポアロのキャラがすごく出てるし面白いし、あっポアロってこんな人だったのか…と

    一作目のスタイルズ荘は正直そんなに印象に残らなかったけど、これはすごく好き
    続きを読む

    投稿日:2020.12.27

  • ぷりおねっと

    ぷりおねっと

    ヘイスティングス…かなり惚れっぽい。確かスタイルズ荘の時も…。恋は盲目というけれど、ここまで?!と呆れてしまったが、ポワロの寛大な心と父親のような優しさに感激。容疑者が二転三転し、最後はいつも通り、あらびっくり。愛情の素晴らしさにも触れられ、やはりポワロは今回も全てお見通し!続きを読む

    投稿日:2020.11.02

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。