FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

ハンス・ロスリング, オーラ・ロスリング, アンナ・ロスリング・ロンランド, 上杉 周作, 関 美和 / 日経BP社
(174件のレビュー)

総合評価:

平均 4.5
96
46
13
2
0
  • 真実を追及しよう。ただし冷静に

    この本では世界について、人類の歴史と未来について、今まで知らなかった情報がたくさんのっていて面白かったです。

    投稿日:2019.02.01

ブクログレビュー

"powered by"

  • 自分に見えている世界と実際の世界が違うことを認識し事実に基づき判断をする
    それを妨げる10の本能とその対策についてかかれている

    自分の認識が正しいとは限らないことは分かってはいるつもりだったが、理解できていなかった事に気づかされた
    この本では世界レベルの話が主体であるが、身近な日常にも同様の事があるはずだから
    事実に基づいて判断できるように努力したい
    続きを読む

    投稿日:2019.04.16

  • このレビューはネタバレを含みます

    13のシンプルな質問に、自分も殆ど間違えた事実を受け入れ、、、
    自分の思い込みを認め、事実をキチンと確認する大切さを思い知らされた、本当に、心から。。。
    世の中は悪くなるばかりではなく、かなり良くなっている!と楽観的に考える必要もあり、、、

    目から鱗の良書。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.04.15

  • このレビューはネタバレを含みます

    人間がいかに思い込みによって現実の世界をフィルタを通して見ているかをデータに基づいて書いた本。
    最初の質問で自分がいかに知識がないか、そしてアップデートしていない知識で世界を見ているかわかる。
    本書にあるように、チンパンジー以下。

    大まかな10個のルールを頭に入れながら、事実に基づいて世界を見る必要があると思う。
    非常に面白く、姿勢を見直すきっかけになる本。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.04.15

  • 賢い人も偉い人も、事実=現在のデータに基づいた世界の認識を持ってない!そんなの意思決定を間違えるだけだから気付いてもらわないといけない!と、わかりやすいチャートを作り、講演をしてきた著者の本なのでとても読みやすいし腑に落ちる。
    中学生になったら子どもにも読ませたい。

    目次から。
    毎朝復唱したい。

    分断本能
    「世界は分断されている」という思い込み

    ネガティブ本能
    「世界がどんどん悪くなっている」という思い込み

    直線本能
    「世界の人口はひたすら増える」という思い込み

    恐怖本能
    「実は危険でないことを恐ろしい」と考えてしまう思い込み

    過大視本能
    「目の前の数字がいちばん重要」という思い込み

    パターン化本能
    「ひとつの例にすべてがあてはまる」という思い込み

    宿命本能
    「すべてはあらかじめ決まっている」という思い込み

    単純化本能
    「世界はひとつの切り口で理解できる」という思い込み

    犯人捜し本能
    「だれかを責めれば物事は解決する」という思い込み

    焦り本能
    「いますぐ手を打たないと大変なことになる」という思い込み
    続きを読む

    投稿日:2019.04.14

  • 数日かけてゆっくりと読んだ。読み進める度に自分の意識に変化を感じ、全部読み終えた今、脳がぱーっと開いたような感覚。普段自分が考えていた悩みにも答えをくれて、そして新しいたくさんの気付きを与えてくれた。日々の生活の中で、何度も読み返しては自分に染み込ませていこうと思います。本当にありがとうございます。続きを読む

    投稿日:2019.04.14

  • 最近、中島京子の「のろのろ歩け」を読んだ。そこでの北京、上海、台湾はオイラが持つイメージを刷新してくれた。古いものと新しいものが混在しているけど、間違いなく街やそこに住む人たちが進化しようとしている。アメリカやヨーロッパにばかり素敵なものがあると疑わなかったオイラにとってはいい刺激になった。「ファクトフルネス」ではこれからのアジアやアフリカの躍進が取り上げられているけど、納得できる。駅や電車では多くのアジアの人たちを目にするようになった。観光はもちろん働きに来たり勉強をしに来たりしているんだろうけど、オイラなんかより教養や経済力とか豊かな人が大勢いるんだと思う。でも、そんなふうに思うようになったのは最近のことだ。日本は豊かだと疑わなかったし、そこにいるオイラだって世界の中で、いやアジアでは特に豊かだと思っていたけど世界を知らなかっただけみたい。そういえば、最近は台湾のエレファントジムってバンドをよく聴いている。学生の頃だったら考えられないし、興味を持たなかったはず。アジアにロックなんて!と先入観を持っていたけど他にも魅力的なバンドはたくさんある。知らないって怖い、というか勿体ない。謙虚さと好奇心があれば、心を楽にしていつも何か面白いことを発見し続けられる!頭が固くなっているからこそ実践しなくちゃと思う。続きを読む

    投稿日:2019.04.14

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。