最強の働き方―世界中の上司に怒られ、凄すぎる部下・同僚に学んだ77の教訓

ムーギー・キム / 東洋経済新報社
(102件のレビュー)

総合評価:

平均 3.6
15
35
31
6
2
  • 仕事を進めるうえでのまさに最強の自己啓発本。

    数あるビジネス向けの中でもオススメの本です。

    中身は、筆者がこれまで会った方、一緒に働いた方の話や、エピソードから、仕事ができる人はどんな進め方をしているのか、どんなマインドで働いているのかが、
    常に多くまとめられています。

    正直中身自体は、色々な他の本に書いてある内容と、大きな差はないかもしれません。
    このジャンルを多く読んでいる方であれば、重なる部分も多いと思います。

    ですが、この本を読むと、それぞれがまた違った見え方をしてきたり、やってみようと思える気がします。

    それは、本の中にも「一つ一つの仕事へのこだわり」を持つことの大切さが書いてあるのですが、
    筆者自身が、この本の構成、中身、表現一つ一つに、すごくこだわって作成したことが伝わってくる内容で、なかなかこんな本は読めないと思います。
    まさに神は細部に宿る、を体現した本だと思います。

    新人レベル・中堅レベル・マネージャーレベルと、内容がレベル分けもされているので、
    この本一冊で、かなり網羅されていると思います。
    何度も読み返して、日々の行動を見直す指針にしたい本です。

    本に書いてあるように、あとは実行だけです。。。
    続きを読む

    投稿日:2016.09.03

  • 20代のビジネスマンに良い。特に、ビジネス書に慣れてない人へ

    著者がこだわっているように、とにかく読みやすく、印象に残りやすい。
    自称ビジネス書嫌いだけあって、ビジネス書に慣れていない人をターゲットにしている。
    新入社員や仕事に慣れてきたつもりの人たちにちょうど良いと思います。
    書いている内容は仕事の基本ばかりで、一つでも出来ていないと三流の評価となります。
    一章が簡潔にまとまっているので、電車の移動などで読むには最適。
    高度な外資系コンサルティング会社のメソッドを期待する人には向きません。
    続きを読む

    投稿日:2017.04.13

ブクログレビュー

"powered by"

  • ゆいのみ

    ゆいのみ

    ” 「気付かなかった基本、知らなかった仕事術」を求めて書店をさまよっている人がいるが、大切なのは、知っているのだが身についていない「本当に大切な基本」への納得度と目線を高め、これらを確実に実行に移すことなのだ。 ”

    序盤に出てくるこの一文と出会えただけで、本の値段のモトは十分に取れたと思う。
    副題にもあるが著者が仕事を通して出会った色々な凄い人が次々出てくるのだが、その紹介は大体が『業界最大手の某投資銀行でトップアナリストとして活躍する○○さん(仮名、○歳)』といった調子が続くので、本当にこの人たちはすべて実在するのか?と凄い人たちが登場すればするほど逆に創作臭が増して、本の内容を鵜呑みにする前にきびしく吟味したくなる。インドでの結婚式のくだりで友達紹介があって、確かにINSEAD時代の財産としての友人は多いのはわかるが、あまり仮名等のぼかしが入った、けれど経歴抜群な人が出てくるとよくある米系の有名な成功哲学にオーラが似てくる。
    お土産のコップ選びに徹底的にこだわる上司の話は実用的で、実践的ですごく参考になった。
    続きを読む

    投稿日:2019.12.28

  • せん

    せん

    最強の働き方

    p45
    簡潔な文章書けるだけでかなり出世するもの。
    「文章を短くすることへのこだわり」は仕事能力を大きく左右する。
    1枚くらいだが、骨子のしっかりしていてポイントが明確な提案書は、読まれる率も覚えられ率も両方確実に高くなる。

    p75
    相手のニーズを無視したアピールは、たんなるの独り言
    「全人類の共通関心事項」ないし、
    「自分の話すことは全て、世紀の一代発見」であるかのようにポイントレスに話し続け

    p100
    自己管理

    時間管理 早起き 時間厳守 優先順位
    外見管理 服装
    健康管理 健康
    内面管理 ストレス管理
    成長管理 学習習慣

    p105
    まずは早起きエリートたちは、お酒を全く飲まない
    そして決まった時間に家を出て、いつも規則正しい時間に帰宅する

    p112
    人生を棒にふる最短ルートが平気で待ち合わせに遅れたり、仕事のデッドラインに間に合わせないことである。

    人を待たせるのは「相手の時間、相手との約束を軽視している証拠」

    一流の人はまずもって、絶対に遅刻しない。またあらゆる仕事が時間通りというより、時間に余裕を持って達成される

    p117
    やっていてラクな「擬似労働」に流れていないか。

    「一応忙しい」のだか、やるべきことはなされず、どうでもいいことに多くの時間が費やされる「擬似労働」に多くの時間を使っている

    多忙な中、優先順位をつけたうえで即仕事に手をつけていくのである。

    p177
    「面白い仕事は絶対に上から降ってこない」
    「面白い仕事はやったもの勝ち」

    決して好きな仕事だけやれと言っているわけではない。

    むしろ好きな仕事をすると言うのは、「好きで何がやらなければならない仕事」を完璧にさっさと終えたものだけに与えられる特権である」

    「面白い仕事はやったもの勝ち」であり、自分で面白い仕事を発掘する主体性の有無が、仕事の勝敗を分ける

    p339
    悲観は気分で、楽観は意地である
    続きを読む

    投稿日:2019.12.18

  • dac8d9b4b4320a39

    dac8d9b4b4320a39

    ビジネス書にありがちな「雲の上の理想」を綴ったものではなく、読者が自分ごと化できる「坂の上の現実」がコンセプトなのが良かった。本を読んで終わり、というよりは各項目が日々きちんとできているかチェックするのに使いたい一冊。続きを読む

    投稿日:2019.11.19

  • KTAZ

    KTAZ

    自己啓発本で目についたので購入して読了
    一流の人は仕事でもプライベートでも細部にこだわりをもっていることや
    自己管理を徹底している、などどこかでみたことがあるような内容を
    まとめて書いてくれている
    構な本数の自己啓発本を読んだが、基本的には同じ内容のことが書いてあるので
    自分の気に入った本を一冊購入して、その本に忠実にやるのが良いのではないかと思う
    結局採用するかしないかは自分次第なのだが。
    唯一この本で気になった箇所としては、自分がその所属する会社のプラットフォームで、自分ができると思ったことを全てやってみる、という箇所かと思う
    ここが仕事を作り出す原点になるはずなので、トライしていない人はするべきかと思う
    それが結果的に市場価値向上に繋がるはずなので。
    続きを読む

    投稿日:2019.08.26

  • hirocs

    hirocs

    ”シニカルだけど、まっすぐな言葉がならぶ目次に魅了されて購入。これは面白く読めそう。

    <キーフレーズ>

    <きっかけ>
     本屋で立ち読みしていた雑誌の書評欄が面白かったので。”

    投稿日:2019.08.15

  • 馬場久志@星空文庫

    馬場久志@星空文庫

    グローバルエリートである著者による、一流のビジネスエリートが押さえておくべき基本をまとめた本。第1章から第5章まで順に、新人・中堅・ベテランに当てはまる内容となっており、自分がどこまでできているかで自分の現在のポジションを省みることができる。「はじめに」で書かれているとおり、特に目新しいことばかりではないものの、仕事に携っている人であれば職業や職位を問わずなにかしら学べることのある本となっている。

    面白いと思ったのは第2章のストレス管理に関するページ。「心のストレス引当金を積み立てておくこと」「一流のビジネスパーソンの趣味は高尚なものばかりかと思いきや、意外と普通のマンガやゲームにあけくれていたりする」。
    今後、実践していきたいと思ったのは第3章。「上から降ってくる仕事はつまらない。やりたい仕事は自分で見つけて、やった者勝ち」「長期的利益や会社にとっての利益を考えて、給料とポジション以上の仕事をする」
    第4章以降は上司などそれなりの立場の人に向けて書かれているため、今の自分には直接当てはまりそうにない。どうやら自分は第2〜3章あたりのレベルにいるようだ。

    著者の他の著作を読んだことがないのでなんとも言いにくいが、さすが自分でグローバルエリートを名乗るだけあって、自慢や嫌味に読める箇所も多い。それさえ気にならなければ、総じて読みやすく独特のユーモアで楽しむことができる本だろう。
    続きを読む

    投稿日:2019.08.12

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。