ダンジョン飯 2巻

九井諒子 / HARTA COMIX
(99件のレビュー)

総合評価:

平均 4.4
47
33
7
1
0
  • 斬新でまぬけな残念面白い

    2巻だしそろそろマンネリになるかと思ったら、もう最初の移動する畑でやられました。
    ダンジョンの成り立ちやら世界設定も若干出てきて、風呂敷も広がりつつあり、妹(ファリン)も出てきて探索ものらしさも。兄が残念すぎるけど。
    普通っぽい食事が出たと思ったら、モンスターで作るおやつやデザートやら、やっぱりダンジョン飯だ
    やっぱり2巻でたら買ってしまった。3巻も出たら買う
    続きを読む

    投稿日:2015.08.11

  • シュールなグルメファンタジー(^^)d

    ドラゴンに食べられた妹を救うため、ダンジョン内でモンスターを食料として調理しながら攻略していくシュールなストーリーです。

    ゴーレムの活用法が面白いですね。これまでは狩って調理して食べるばかりでしたがしっかりと有効活用しています。

    おやつ
    見た目はともかく、あれはちょっと…。

    料理方法もしっかりとしていて、食材さえ調達できれば見よう見まねで作れそうなリアリティーがあって面白い作品です。

    3巻ではどんな食材(=モンスター)が一行の前に登場するのか楽しみです。
    続きを読む

    投稿日:2015.08.14

  • 誰が守るのか、ダンジョンの環境問題。

    実に奇妙かつ、ゲーム好きには意外と納得感のある設定でお馴染みの本作。

    RPGゲームのパーティーは一体ダンジョンで何を食べて、
    どうやって寝て生活しているのかという、
    ゲームでは設定上織り込まれていない、身も蓋もないことを問うた名作といえる。

    二巻では、土から作られるゴーレムの活用法などを含め、
    まったく想像していなかったダンジョンという生態系という問題が取り上げられる。

    人間界でも弱肉強食の社会と自然の循環的な環境づくりで地球は成り立っていた。
    科学の進歩や人間の利便性追求によって環境は変化し、バランスは崩れてきている。

    侵入者が入り込み、環境が変化したダンジョンもまさに同じなのだ。

    誰かが意図的に環境を守ろうとして行動することで、環境は保たれている。
    それがセンシという存在だ。

    ゲームの中のさらに瑣末なことを扱っているように見せて、
    実はこれけっこう大事なことが書かれている。



    続きを読む

    投稿日:2015.08.24

  • モンスターにも理由があるんだよね

    一巻に引き続き下層へ。
    今回の食べ物もおいしそうだし、例の剣の活躍(?)も。
    この世界での生態系バランスの話も出てきて、モンスターも生きるのに必死なんだと興味深く感じた。
    ゴーレム回がすきでしたが、水棲馬回でマルシルとセンシの距離がちょっと縮まった感じなのがうれしい。
    そして本来の目的である妹探しに手掛かりも。次巻も楽しみにしています。
    続きを読む

    投稿日:2015.08.17

  • 相変わらずの斜め上の発想力。

    ただダンジョンを舞台にして、獲物を狩って料理をするというだけではこうは面白くはならないでしょう。やはり面白さの根は作者の発想力とそれを生かす個性的なキャラクターたちに尽きると思います。

    ゴーレム農法、トイレ事情、聖水の効率的な使い方、ピッキングツールの新たな活用法、絵に描いた餅 等々のクスッときたり、感心したりと小ネタの宝庫。爆発的な面白さではありませんが、安定感があります。

    個人的には絵の中に「とぉう!」と当たり前のように飛び込むライオスが面白かったです。また、聖水の作り方のテキトーさに笑い、使い方になるほどと感心してしまいました。
    続きを読む

    投稿日:2015.08.21

  • 食べるためなら命がけ

    妹を助けるために急ぐと言う理由で食料を自給する一行。
    地下三階は食べられる物(モンスター)が少ないと言うかさすがに霊やゾンビ、スケルトンは食用にしなくて少し&しましたw
    しかしそこは変人二人がいるパーティ、直接食べられずとも利用したりと発想が斜めで面白いですw
    もしかしたら宝箱にお金が入っている謎がわかったかもしれませんw
    今回はドワーフさん大活躍で存在感大きかったですね。
    続きを読む

    投稿日:2015.08.15

Loading...

ブクログレビュー

"powered by"

  • マンガタリ編集部

    マンガタリ編集部

    お料理ネタはもちろん、各キャラクターの背景も
    徐々に明らかになってきて、深味と旨味が増してまいりました♪。
    ダンジョン系RPGの知識をある程度持ってるとなお楽しいですね〜。
    本編はもちろんだけど、巻末のおまけがまた…w。
    ああ、もう次の巻が気になります(^^;。
    続きを読む

    投稿日:2019.05.31

  • sssnnnbbb

    sssnnnbbb

    この方の短編集で引き込まれた口。 この連載もんでも変わらず絶妙なバランスのストーリーテリング、話の落とし所が見えるようでいてそれでいて次はどんな切り口で来るのか、ものすごい楽しみ。 子供らもお気に入りのお話。続きを読む

    投稿日:2018.12.17

  • 凪野基

    凪野基

    期待通りの面白さ……! きちんと話が進んでいるのも素晴らしい。
    そして、思いがけずチルチャック先輩にもえてしまうなど。

    投稿日:2018.10.08

  • haniwabon

    haniwabon

    相変わらずよく分からない世界観ですが、
    個々の人のバックグランドが少しずつ
    見えてきました。ファリン早く助けてあげて。

    投稿日:2017.12.25

  • かおるひめ

    かおるひめ

    ゴーレムの意外な活用法から始まって、
    ダンジョン内に棲む生き物たちの生態、
    それぞれのキャラの生き様と個性が極まって、
    面白かったです。
    お互いの理解と困惑も生じてきましたし・・・(^^;
    まさかこんな場所でソルベが料理出来るとはね~♪続きを読む

    投稿日:2017.10.13

  • mka10

    mka10

    古典ファンタジーを理解していないのであるある的思いはないが、古典ファンタジーとグルメの組み合わせは新しいのではと思った。
    自分が古典ファンタジーを好きだったらもっと楽しく読めたと思う。

    投稿日:2017.09.06

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。