機動戦士ガンダム THE ORIGIN(11)

安彦良和, 矢立肇, 富野由悠季, 大河原邦男 / 角川コミックス・エース
(12件のレビュー)

総合評価:

平均 4.5
7
3
1
0
0
  • 復讐への土台作り!ガルマを思い通りにコントロールするシャアの手腕。

    士官学校時代のシャアとガルマ。
    ザビ家の男として優秀な成績を修めようとするガルマですが、
    学問、スポーツ、銃撃演習、模擬戦など何をやってもシャアに勝てません。
    それでも、自身を鼓舞する姿はけなげです。

    そんなガルマの心情を知ってか復讐の炎を隠し友として接するシャア。
    シャアのガルマに対する会話はどれもガルマの心の中を見透かしたり、逆なでしたりするものばかり。
    おそらく、シャアは多くの会話を通してガルマを操る話術を創り上げていったんでしょう。いつか実行する復讐のために。
    その最たるものがガルマを持ち上げ、たきつけた連邦軍兵営の攻撃です。

    シャアとガルマは別々の部隊で行動を起こし、心の中でガルマにこう言います“挫けるなよ、坊ちゃん。”。
    これで決定ですね。シャアにはガルマと友情を育む気がないこと、そしてガルマを下に見ていること。
    ちなみに、映画ではシャアの正体をキャスバルと知った寮生が戦いの際にシャアの工作により殺される場面があります。
    シャアにとって復讐の阻害になるものは全て排除の対象なんでしょう。

    戦いが終わり、ドズルはこんな事をしでかしたガルマを殴るかと思いきや、
    抱きしめて大泣きする始末・・・。これには周りの兵たちもドン引き。
    そして最後はドズルがゼナにプロポーズしますが、
    なぜあの展開からプロポーズを受けたのかが不思議です。

    それくらい不思議ちゃんだからドズルと一緒になれたのかも・・・。
    凡人には分からない世界かもしれない・・・。
    続きを読む

    投稿日:2016.09.03

  • いろいろな始まり

    シャアとガルマ、モビルスーツ、ギレンの陰謀、一年戦争、アニメには、描かれていなかった、いろいろな始まりが描かれています。
    ガンダムファン必読です。
    どんどんはまります。
    すぐ12巻も読みたいです。

    投稿日:2015.07.25

  • シャアの士官学校時代は、神生徒

    ちょっとシャアの神生徒ぶりが際立ちすぎな巻。学問、戦術、サバイブ、スポーツと何をやっても神成績のシャア。全部、ザビ家の息子ガルマを越えてしまってちょっと大丈夫か?宇宙世紀年表上は、モビルスーツが初めて開発され、1年戦争の突入前夜という極めて重要な背景が語られる必読の書。続きを読む

    投稿日:2015.08.05

ブクログレビュー

"powered by"

  • domarin

    domarin

    シャア・セイラ編からそのまま開戦編へ。
    シャアとガルマの出会いの場所である士官学校を中心に、連邦とジオンの関係悪化を描いていく。この辺りのもともとの設定がいまいち頭にないのだが、この描き方ではシャアが戦争を引き起こしたのも同然だ。そう描くのが良いのか悪いのか、ORIGINとしてはどうシャアの内面を描こうとしているのかが分からないと判断できないか。
    シャアとガルマの関係性の描き方はTVシリーズで描かれたあの関係になりそうな非常に納得のいくものだった。
    続きを読む

    投稿日:2016.12.30

  • まさやん

    まさやん

    シャアが後に赤い彗星と言われる片鱗を見せていた。さらにザビ家の人間模様も描かれていて、興味深い内容でした。。

    投稿日:2015.10.26

  • しろかぎ

    しろかぎ

    もう!死んじゃってから過去編で出ずっぱりおってからに!ガルマめ!ほんとずっとお坊ちゃんなんだよなあ…はあ…。好きだ!

    投稿日:2015.07.18

  • あのヤロー

    あのヤロー

    このレビューはネタバレを含みます

    シャアに成り代わったキャスバルは宇宙軍士官学養成学校にて出会い友人となったガルマと小天体の衝突以来連邦に対して強い不信感を抱いている教導隊員たちを煽動し連邦軍兵営に奇襲を仕掛ける。ついついガルマばかりに目がいってしまうが、アニメ本編では目立つ動きの少なかったデギンの人柄が窺えて新鮮。シャアとのやり取りで出てくる「キミの宮殿だ」や「このフックが変だ!」も良いが「老いてから子なぞつくるものではない」というデギンの台詞が一番沁みる。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2014.10.01

  • きな粉もち

    きな粉もち

    うっわぁ、腹黒い。その上、なんて狡猾なんだ、シャア。

    対してガルマはボンだなぁ、今も昔も。
    シャアに踊らされてるのに気がつかないんだから。

    こうして改めて本史(本編?)の裏側の物語が描かれると、お話に厚みが出るなぁ、と。続きを読む

    投稿日:2011.05.07

  • なつこ

    なつこ

    今さらながらガンダムにハマってる。大人になって安彦良和画で読むガンダムは最高。とくにこの11巻!アニメでは語られていないシャアとガルマの士官学校時代の話。机で寝てしまったガルマにそっと毛布をかけてあげるシャア…ガルマの士官服のフックをとめてあげるシャア…。思わず白目になってしまうようなアレコレが大変素晴らしい。続きを読む

    投稿日:2010.09.06

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。