アゲイン 28年目の甲子園

大森寿美男, 重松清 / 集英社文庫
(16件のレビュー)

総合評価:

平均 3.8
3
7
6
0
0
  • 不器用な父と娘

    映画館で予告編を見て、読んでみようと手に取りました。28年前の真実と思いをいろいろな立場から・・・
    不器用な父と娘・・・お互い伝えたい思いが言葉にできなくて。真実とともに名言が何度か登場してきます。
    最後に心と溶かすのはキャッチボール。
    高校球児の息子も将来かなわなかった夢をかなえてほしいと思いました。

    映画公開。だれが言葉を伝えるのか、配役とともに楽しみにしています。
    続きを読む

    投稿日:2015.01.05

ブクログレビュー

"powered by"

  • kaido

    kaido

    一歳になって間もない娘を連れて初めて行った海外旅行の飛行機の中で映画を観て感動したのが本作との最初の出会い。
    以降、5年ぶりに去年また映画を観て、今回またノベライズを読みました。
    野球ではないけれど中高と大学の部活で一緒に戦った仲間、妻、娘、今の自分、いろいろ思い返される、心が揺さぶられる熱い物語です。
    正直、妻とうまくいっているとは言えない自分だけど、それで娘を悲しませてることがあっては良くないなと戒められる。
    あとはやっぱり、自分が信じるものを追いかけて一生懸命に生きている姿を娘に見せていたいと思った。
    いつか大人になった娘とキャッチボールしたい。
    続きを読む

    投稿日:2021.06.09

  • 読魔虫

    読魔虫

    R2.9.5 読了。

     甲子園に再挑戦するマスターズのスポコンもの。原作は重松清さんと知ってびっくり。県大会決勝前に暴力事件で甲子園に出られなかった元高校球児たちが家族やチームメイトの家族のために甲子園を目指す作品。
    作品は情熱と感動がありました。さすがです。

    ・「負け犬というのは、負けたやつを言うんじゃない、負けたことから逃げている奴のことを言うんだって。」
    ・「いっきゅうにゅうこんと読むんだよ。中略、一球たりとも気を抜かず、どんな時でも魂を込めろという意味だ。」
    ・「その過去は誰のものでもない自分のものだ。自分を振り返ることがなぜ悪い。過去は忘れてしまえば、ただの過ぎ去った時間だが、その過ぎ去った時間が生々しいぬくもりをもって今の自分に繋がるとき、過去は、また新しいことに挑戦する勇気も与えてくれるのだ。」
    続きを読む

    投稿日:2020.09.05

  • kurizoh7

    kurizoh7

    野球の小説は、サクッと読み切れますね!本作は、かつての名門高校野球部員が、とある事件で甲子園出場が叶わず、28年ぶりにマスターズ甲子園大会で、甲子園出場にリベンジをかける親父たちの物語ですが、野球を通じて、仲間との友情や複雑な親子関係が熱く描かれており感動しましたね!
    かつて甲子園出場を逃した事件の真相も明らかになり、それが物語の良いアクセントになってました。
    映画化もされている作品なので、映画も観たくなってきました!
    続きを読む

    投稿日:2017.06.10

  • nontan

    nontan

    ある理由で甲子園出場を決める決勝戦に挑めなかった野球部が、年を経てマスターズ甲子園を目指す。昔のわだかまりはとけるのか…

    投稿日:2016.08.03

  • カタクリ

    カタクリ

    重松清さんは好きな作家ですが、ココ最近作品を読んでいて、以前のようなキレが無くなってきたように感じてましたが久々にヒットでした。読み進むにつれてティッシュが目の前につもっていきます。。そうそう、重松さんの作品はこういう感じなんです!!続きを読む

    投稿日:2016.02.23

  • rainbowmom

    rainbowmom

    このレビューはネタバレを含みます

    原作 重松清氏の「夢・続投!-マスターズ甲子園」を読んでから、こちらの映画の脚本ノベライズ読了('◇')ゞ
    ここ数年、読書や映画でヒトリ泣きのデトックスするのが私のリフレッシュvv
    普通のどこにでもいそうな登場人物の一人一人が皆、人間らしくてイイ
    皆色々あって、それでも一生懸命生きてる
    「負けるときには、ちゃんと負ける。負けて次に進む」それでいいんだよね(ゝω・´★)

    レビューの続きを読む

    投稿日:2016.01.28

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。