ツインスター・サイクロン・ランナウェイ

小川 一水 / ハヤカワ文庫JA
(18件のレビュー)

総合評価:

平均 4.1
6
7
3
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • ゆいに

    ゆいに

    このレビューはネタバレを含みます

    面白かったです。SFとしても仕掛けが面白いし、文体にも違和感ないし、物語として読ませる。ちょう男尊女卑社会でつまはじきになって身を縮こまらせて生きていかざるを得ない主人公二人に共感したり泣いたり。ちょっとリリィ、はちみつ色の夏とかを思い出しました。デコンプによる船?の変形描写が凄く気持ち良い。いろんな方面から面白い百合SFでした。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2021.02.13

  • mui-mui

    mui-mui

    遠い遠い未来を描いているSF。こういう設定を作るのが本当にうまい。
    記憶も記録も失われていて、技法も技術も違うけど、やってることは現代の漁業と変わらないのが面白い。船のギミックも面白いし、アニメで観たいなぁ。続きを読む

    投稿日:2021.02.07

  • カジアカネ

    カジアカネ

    小川一水初めて読んだけど、私は馴染む文章で読みやすかった。
    そして面白かった。
    SFで百合てどんなんかと思ったけど、2人が徐々に信頼関係を構築して仲を深めて行く過程ににこにこしちゃったし、並行してこの作品の世界がどんなモノなのかっていうのが少しずつわかっていくのがとても楽しかったです。
    というか作者さんも書いてたけど?書いてたかな?SFで百合で宇宙で漁業てなんなん。それが面白いってどういうこと。
    続きを読む

    投稿日:2020.11.02

  • hisakarei

    hisakarei

    2020年3月ハヤカワJA文庫刊。書き下ろし。6000年後の世界の百合な二人の冒険譚というようなアップテンポな物語。用意された仕掛けの全てが楽しいし、世界観もしっかりしていて面白い。

    投稿日:2020.08.17

  • こざと

    こざと

    夫婦が組んで宇宙で漁をする世界
    テラは両親から継いだ船で漁をするためにお見合い三昧だがその独創的な網捌きが理由で連戦連敗
    そんな中彼女組みたいと言う少女ダイオードが現れる

    今をときめく百合SF
    アステリズムに花束をに収録されていた短編は読んでいたのですがこちらの方が世界観の説明が緻密で面白かったです

    ダイオードが偉いおじさんに噛み付くシーンとかとっても好き

    続編出て欲しいなーと期待
    続きを読む

    投稿日:2020.08.06

  • kumasank

    kumasank

    宇宙漁船百合。SFとしての設定とかは正直わからないけど、主人公2人の掛け合いの面白さで読ませる。「天冥」はもちろんすごいけど、こういう小品も面白い。とかいってたら続編があったりして。

    投稿日:2020.07.07

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。