面白い! を生み出す妄想術 だから僕は、ググらない。(大和出版)

浅生鴨 / 大和出版
(47件のレビュー)

総合評価:

平均 3.5
6
16
14
4
1

ブクログレビュー

"powered by"

  • 09b11

    09b11

    妄想について、わたしもこんな感じ!言葉にしてくれてありがとう!
    って感じだったけど、
    1章読んで飽きてしまった。

    同じことが繰り返し書かれていた本な気がする。。

    投稿日:2021.12.25

  • キラ

    キラ

    初めから最後まで書いてる内容はほぼ同じだった。
    妄想力、自分と似たような発想の仕方で読みやすかった。

    投稿日:2021.10.07

  • Annie

    Annie

    最後まで読んでない。
    でも途中で飽きた。

    同じことばかり書かれていたので前半読んで満足した。

    内容は分かりやすかった。

    Good

    といった感じです。

    投稿日:2021.07.22

  • スピチカ

    スピチカ

    妄想を膨らます。確かに、昔はよくやっていたな。自分が4人兄弟の一番下の妹で、っていう想定のもと、暫く生活していたこともあったな。
    アイデアはアウトプットしないとアイデアの種ですらない。アウトプットして具体にする。なるほどなー。思いついたら、そこからすぐアウトプットしていけば良いのだ。そうすると、足りないところがどんどん出てくる。
    よし、やってみたいなーっていうぼんやりした夢、アウトプットしていくか!って思えた。
    続きを読む

    投稿日:2021.04.29

  • sakopy

    sakopy

    このレビューはネタバレを含みます

    今目の前にあるものだけではなく、
    読んだもの、みたものだけではなく、
    考えたこと、感じたこと、妄想したこと、発想したこと、空想したこと
    をメモしてみる。

    検索することはできるし、検索ででてくるものは多い。
    これだけ多くなってくると、検索の上手下手もあるのかもしれない。
    自分の頭の中にあるものは、自分の頭の中にしかない。
    自分が面白いと思って、それに形を与えて、発表しない限り、
    誰かに見られることもなければ、感じてもらうこともできない。
    誰かは、私が何かを考えていることだけが伝わることもある。
    正解を見つけたいんじゃない、
    問題を探したいんじゃない、
    ただそこにあるものを広げていく、漂っていく。
    言葉で妄想しているようなこともあるけど、
    本にする以上言葉にしないわけにはいかないから言葉を与えているだけであって、
    多分もっと妄想は言葉にならない世界もあるんだろうとは思う。
    次元すら超越して、ただ頭の中に心の中にある。
    落書きを癖にしようって良い言葉だな。
    デジタルメモではたどり着けない世界がそこにありそう。
    わからないことをわからないなりに楽しく残しておけそう。

    自分の頭で考えることを忘れない、便利さを自分の力だと錯覚しない、
    正解なんて求めるものではない。
    「わからない」それでいい。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2021.04.23

  • 世田谷はる

    世田谷はる

    …無意味なものを書くことを恐れず、書くことを手間だと思わずに、どんどん書く。むしろ、どれだけ無意味なものが書き残せるかを楽しむ。

    …正解がないのだから、検索で見つかることはない。

    投稿日:2021.04.20

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。