高校事変 IV

松岡圭祐 / 角川文庫
(30件のレビュー)

総合評価:

平均 3.7
3
18
5
2
1
  • やや失速、「Ⅴ」に乞うご期待…

    Ⅰ弾が5月で、このⅣ弾が11月。
    刊行ペース、メッチャはやい。

    さすがにそのはやさゆえか、
    ダークヒロインならではの
    バイオレンスさが、失速して
    きたかも。

    今回は日韓半グレ対決だった
    わけですが、ここにも裏で絵を
    描いてる大物がいます。

    前半では異母弟である健人の
    濡れ衣晴らし。

    後半から十八番である戦闘開始。

    彼女の手にかかれば消火器ですら
    あ~んな武器に早変わり。

    ラストは大物とのやりとりですが
    結構期待してたのでもの足りず。

    シリーズⅤ弾で最終章ぐらいに
    なるのでしょうか。

    年内に決着付けてほしかったが、
    来年の楽しみにとっておきます。

    結衣ファイト!
    続きを読む

    投稿日:2019.11.26

ブクログレビュー

"powered by"

  • ROY

    ROY

    1と密接に関わってて最高!いろんな武器出てきた時はB級感強くなって冷めたけど笑笑


    ラストとか鳥肌もんでした❗️

    投稿日:2021.03.04

  • yusuke1122

    yusuke1122

    全体としてはこれまでのシリーズと流れは同じ。

    ただ、過去の作品とのつながりもあるため、記憶にあるうちにシリーズで読みたいところ。

    投稿日:2020.12.03

  • 1604

    1604

    このレビューはネタバレを含みます

    結衣は弟の死の詳細を知る。バスの転落事故の裏には韓国系半グレ集団パグエがいた。父の宿敵と戦うことに。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.10.10

  • finger0217

    finger0217

    シリーズ4作目。いままでの1~3作目でそれぞれ結衣が対峙した敵の裏にいた黒幕が明らかになります。
    そして、公安警察の監視要員とも共闘し、二人との絆もできてゆく結衣。少しずつ、孤高の殺戮者から「人」としての付き合いを深める(言い換えれば、今までは切り捨てられた他人に縛られてゆく)結衣が、これからその「絆(=しがらみ)」をどのように強さに転化してゆくのか、ますます目が離せません。

    父親が敵対していた半グレを支配する新たな「敵」と、その「指導者」の息子との関係性も気になり、次巻を読むのが待ち遠しいです。

    シリーズ当初の「結衣の戦闘技術が爽快!」という要素は変わりませんが、それだけではない主人公の「人として」の成長物語としても楽しむことのできる、良質なエンターテインメントだと思います。
    続きを読む

    投稿日:2020.09.01

  • bera5227

    bera5227

    冒頭で興醒めになりそのまま終わった。酔いやすいため誰もが敬遠したがる最後列。ありえない。酔いやすい生徒は前に行くがヤンチャなタイプのやつは教師から離れたいために後ろに行きたがる。

    投稿日:2020.07.18

  • hisakarei

    hisakarei

    2019年11月角川文庫刊。書き下ろし。シリーズ4作目。3作目までの事件の仕掛人であった半グレ集団との戦い。展開は前作と似ているが、戦闘シーンが強烈で、面白い。

    投稿日:2020.07.06

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。