【感想】婚約破棄から始まる悪役令嬢の監獄スローライフ

平未夜, 山崎響, 鍋島テツヒロ / 角川コミックス・エース
(6件のレビュー)

総合評価:

平均 3.8
1
2
2
0
0
  • レイチェル好き

    こう言う、笑顔で策略を練って実行する娘、好きです。良くまあ次々と!
    お話はご都合主義に違いないけど、読んてる間は気にならないくらい引き込まれる弾けた展開が最高です。
    みんな幸せになってほしいです。

    投稿日:2020.10.06

  • もう最高です(笑)

    悪役令嬢モノも色々と読んでいますが、これは最高!!
    誰にでも薦められます。
    試し読みで、面白そうだなぁ〜と思っていたのですが、
    今回、購入して全編読んでみたら!!

    どのキャラも個性的で、魅力的♪
    話のテンポやキャラ同士の絡みとか何度でも読んでしまう。
    まぁ、騙されたと思って読んでみてほしいです(笑)
    続きを読む

    投稿日:2021.10.25

ブクログレビュー

"powered by"

  • おるは

    おるは

    ⭐︎4.5
    全1巻

    強すぎるし酷すぎるし笑った。
    1巻最後、不在にしてた王様が帰ってきて、いよいよ公式に決着がつくぞーと言う感じで終わり。
    早く続きが読みたいと思って2巻の発売を楽しみに待ってたんだけど、原作者の方の作品紹介で全1巻と書いてあったので、これで終わりっぽい。続きを読む

    投稿日:2024.01.20

  • 赤木かん子【公式】

    赤木かん子【公式】

    いまや真っ盛り、毎月5、6点はでる“令嬢”ものの一つです。
    成り上がりの令嬢に王太子を奪われ、婚約を破棄され、というワンパターンの始まりなのですが、その後が違う。
    牢に入れられるのは想定内。
    予め牢内にはクッションから食料まで、3ヶ月は籠城できる物資が配達済みで、逆に彼女に分厚い鎖をかけられ、それを取り上げることもできず、挙句の果ては堂々と牢を抜け出しオペラに行き、ホテルでぬくぬく眠るありさま。
    彼女の気の強いのと頭の回るのを知っている両親はこれはもう王子とそれに加担している自分とこの長男まで、あ、詰んだな、と早々と相続からはずす相談をしている、というのが一巻です。
    2巻目が楽しみ。

    2021/06/18 更新
    続きを読む

    投稿日:2021.06.17

  • しおん

    しおん

    原作小説未読。
    コミック版から読んだんですが、レイチェル、アレクサンドラ、マルティナ見た目はサンド・バックさんより良くて胸もある。
    内容は、あらすじにもあるようにコメディ。
    最初レイチェルの両親の胃とかメンタル心配してたけど、「ジョージ・・・死んだな」とか「やる気」が「あの娘殺る気よ」だの「バカ王子詰んだな」とかあ、だんだん分かってきた(悪いのはレイチェルじゃなくて、バカ王子の方だ。サンド・バックさんだ。)
    投獄しなきゃ、命あったのに・・・。
    後、話のテンポは、良かったです。(個人的感想です。)
    次は、原作の方読もう。
    続きを読む

    投稿日:2020.01.28

  • もゆ

    もゆ

    原作未読。コミカライズを先に読んでしまった。レイチェルを敵に回してはいけない。監獄スローライフ楽しそうで何より。相手方の戦力をむしり取って、ここからというところで終わってしまった…? 原作読もう。

    投稿日:2019.12.04

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

追加された作品は本棚から読むことが出来ます

本棚を開くには、画面右上にある「本棚」ボタンをクリック

スマートフォンの場合

パソコンの場合

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。