E=mc2のからくり エネルギーと質量はなぜ「等しい」のか

山田克哉 / ブルーバックス
(17件のレビュー)

総合評価:

平均 3.9
4
4
5
0
0
  • なかなか良い

    いろんな事が新しく感じた。
    まだ、ちゃんと理解しきれていないが、電荷、磁界、電界、電磁波の関係とか、真空のエネルギーとか、とかとか
    難しいけど、面白かった。中で紹介されている関連図書も読んで見たいと思った。続きを読む

    投稿日:2018.12.14

ブクログレビュー

"powered by"

  • 帝塚山大学図書館 学生選書会

    帝塚山大学図書館 学生選書会

    https://lib.tezukayama-u.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=489967

    投稿日:2020.11.09

  • 北海道大学水産学部図書室

    北海道大学水産学部図書室

    【電子ブックへのリンク先】

    〇学内からアクセスする場合
    https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000057471?96

    〇学外からアクセスする場合
    https://elib-maruzen-co-jp.ezoris.lib.hokudai.ac.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000057471?96
    ※リモートアクセスサービスへのログイン画面が表示されますので、ログインの上ご利用ください。
    続きを読む

    投稿日:2020.06.11

  • rakuta

    rakuta

    エネルギーと質量が等価であるというアインシュタインの有名な公式について説明するために、重力や質量、4つの力、それから電磁場、重力場などの「場」の考え方(ヒッグス場はちょっとよく分からなかったが)といった物理学の基本的考え方を丁寧に説明し、不確定性原理などの量子論の入口まで解説されている。
    これまえ類書を読んで、ある程度分かったつもりでいたが、改めて理解が進んだ項目などもあり、同じ一般向けの本でも、色々な視点、様々な著者のものを読むと理解が深まると感じた。
    続きを読む

    投稿日:2020.02.16

  • nikaku1.1

    nikaku1.1

    本作の主人公は「宇宙の全てを表すことのできる世界で最も有名な公式」です。
    しかし、この公式の全てを理解している人はかなり少ないと思います。

    この本を読んで、E=mc^2の全てを理解することは難しいですが、一部を捉える(理解する)ことは可能でした。
    最初はそれぞれの定義、次にそれぞれの項目がE=mc^2に集結する理由、そして最後にE=mc^2の謎、とまるで壮大な物語を見ているかのように勉強することができます。
    続きを読む

    投稿日:2019.08.25

  • kun92

    kun92

    この手の本は時々急に読みたくなって、中でも山田さんの本は読みやすいねんね。

    だけど、結局この本に限って言えば随分端折ったところがやっぱりよく判らなかった。

    投稿日:2019.03.09

  • dennotai

    dennotai

    昨年(2019年)に読んだ本をいまどんどんブクログに備忘録まで上げていっているのだが、私のkindleに入っていたこの本は読んだ記憶ないし中身の記憶が全くない。でもkindle上は100%読了になっていて「メモ」にはいろいろ重要そうなところのアンダーラインが網羅されている。。これまでも物理学の本を読んでいる時はすべてこうなんだと思う。つまりは、分かったつもり!テストに出ても全然点が取れないのだと思う。

    ただ、kindleのメモ機能は偉大である。ここを斜め読みしているだけで、どんな内容であったかを思い出してくる。つまりこの本はE=mc2の法則の凄まじさを理解するために、現代の物理学で必要な基礎知識をわかりやすく俯瞰的に捉えることができ、さらにその先の世界、それは量子力学であり、南部先生の超ひも理論や大統一理論であり、真空のエネルギーなども理解するための基礎知識をこれまた大変分かりやすく教えてくれる本である(と思う)

    確か、この本を読み終わった後に「いろいろ読んだ物理学の本の中でもこれほど俯瞰かつ網羅的で分かりやすく書いている本もないなー」と思った記憶が蘇ってきた。なので、おすすめである。と同時に、自分の理解の浅さに絶望的な気持ちになったので、もう一度、いや原理をよく理解するまで何度でも読もうと思います。
    続きを読む

    投稿日:2019.01.04

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。