【感想】責めず、比べず、思い出さず 苦しまない生き方 禅と大脳生理学に学ぶ知恵

高田明和 / コスモ21
(7件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
1
2
1
0
0
  • 難しいことだが詮無きことは思わずが一番ということである。

    著者は医学博士であり禅の分野にも造詣が深い。本書は仏教の根本的な教えと脳科学という二つの要素があり面白い。私は10年程前に仏教関連の本を読み漁ったことがある。その時に般若心経や延命十句観音経を暗記し呼吸法も練習した。10年前は何となく怪しげな印象の本も多かったが本書はエキスが簡素に詰まっていてわかり易い。【一切衆生みな悉く、如来の知恵徳相を有す】しかし生きる屍となる人が多いのは全て妄想、執着が原因である。【念起こる、これ病なり。継がざる、これ薬なり】難しいことだが詮無きことは思わずが一番ということである。続きを読む

    投稿日:2017.01.26

ブクログレビュー

"powered by"

  • TORUAK

    TORUAK

    高田さんは脳科学者のお医者さんなのに、
    禅の研究を相当やっていて、実践している。
    ほとんど免許皆伝なんじゃないだろうか。
    日本の禅宗だけじゃなく、ヴィパッサナー瞑想なんかが
    出てきてびっくりした。
    説が噛み砕いてあって、お坊さんの言葉より
    わかりやすいところもいい。
    「困ったことは起こらない」「すべては良くなる」
    「一寸の線香 一寸の仏」
    前向きな気持ちをキープできる。
    昨日は両足乗せるけっかふざにチャレンジして、
    足首が痛すぎたけど、1分1呼吸をやって、
    何年かぶりに熟睡できた。
    今日もやってみよう!
    続きを読む

    投稿日:2021.01.12

  • miwa

    miwa

    困ったことは起こらない
    すべてはよくなる
    嫌な過去は思い出さない、考えない

    まさしくその通りだ!
    シンプル

    投稿日:2018.04.15

  • nobumaya

    nobumaya

    心療内科で思わず目にした1冊

    精神的に苦しい時に、体の中にスーと入っていく言葉
    少しずつ気持ちが救われていった

    心を楽にするためには何でもしましょう。そして日常いつでも、よけいなことは考えないで生きるようにしましょう。続きを読む

    投稿日:2015.05.26

  • ぽんだな

    ぽんだな

    思想哲学を展開する本ではなく禅の実践本という感じ。
    無になるのは難しいので、数息観をするとか、呼吸するときにむ~というとか、実践に参考になりそうなことが具体的に書いてあった。

    投稿日:2014.08.13

  • ken

    ken

    いいタイトル
    責めず比べず思い出さず
    そして、いい言葉を使うこと、いい呼吸、座禅、写経、読経がいいみたい。
    やろ。

    困ったことは起こらない
    すべてはよくなる
    嫌な過去は思い出さない、考えない困難は悪魔の嫉妬
    念を継がない
    陰徳は耳鳴りのごとし
    耳鳴りとは自分だけがわかり、人にはわからないという意味
    一寸の線香 一寸の仏
    続きを読む

    投稿日:2012.08.18

  • ipod-oh

    ipod-oh

    禅の考えない、かこをふりかえらない、未来を考えない
    これは睡眠時の脳の作用と同じ状況を覚醒時に作り出すことだ。

    投稿日:2012.01.11

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

追加された作品は本棚から読むことが出来ます

本棚を開くには、画面右上にある「本棚」ボタンをクリック

スマートフォンの場合

パソコンの場合

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。