DEATH NOTE カラー版 1

大場つぐみ, 小畑健 / 週刊少年ジャンプ
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 5.0
2
0
0
0
0
  • 印象が変わる!

    モノクロ版で何度も読んだ作品。コミックのカラー版というものは初めて購入したが、上品で世界観を損ねることのない着色。
    他の作品のカラー版も読んでみたくなった。
    本作品について。
    「悪人」に「正義の裁きをくだす」という名の下に死神からもらったデスノートで「犯罪者」を殺していく主人公。
    どこか、ドストエフスキーの『罪と罰』と通じるテーマである。
    「そして僕は新世界の神となる」
    この台詞は彼の究極の目的を表しているが、実は1巻で既に出てきているのだ。
    あとの方の巻でこの台詞を言っている場面と、この頃の表情の違いを見ると、なかなか衝撃的である。
    初めて読む人にも、モノクロ版を読んだ人にもお勧めしたい。


    続きを読む

    投稿日:2014.07.16

  • カラー版で迫力がすごい!

    紙版で持ってますが、フルカラー版との事で購入しました。やはりカラーになると迫力が全然違いますね。既にストーリーは知っているのに新しい物語を読んでる気分でドキドキしました。できればスマホではなくタブレットの大きい画面で見ることをお勧めします。
    続きを読む

    投稿日:2013.11.12

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。