ローマ劇場毒殺事件

エラリー・クイーン, 石川年 / グーテンベルク21
(1件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
0
1
0
0
0
  • 国名シリーズ一作目

    エラリークイーンは悲劇シリーズしか読んだことがなくて、ちょっと難しいというか、読みづらく感じていましたが、初挑戦の国名シリーズはとても読みやすく感じました。
    二人のクイーンはとても魅力的な人物で、うまく役割分担がされ、二人とも活躍をしていました。
    トリックの面でも奇抜さはないような気がしましたが、序盤から提示されているシルクハットの謎が本当に最後まで重要なキーになっており、驚きました。
    堅実でかつ最後までとても面白いストーリーでした。ボリュームはありますが一気に読んでしまいました。
    国名シリーズはきっとどの話から読んでも問題ないと思いますが、本作も文句なしに面白かったのでミステリー好きにはおすすめです!
    続きを読む

    投稿日:2016.12.21

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。