龍と魔法使い 1

榎木洋子 / 集英社コバルト文庫
(26件のレビュー)

総合評価:

平均 4.2
13
8
4
0
1
  • 読み応えがありました

    スタンダードな配役のファンタジーです。文体を見ると小学校高学年から中学校までが対象読者のようです・・・・・が、途中から人は死ぬわひどい裏切りは出るわで、割とシビアな話になっています。最初のつかみからクライマックスまでなかなか楽しめました

    舞台立てで特徴的なのは、竜が王様に特別な情を抱き、守護竜になっていることです。その設定が最後まで生かされています

    主人公は7賢者という力のある魔法使いですが、やんちゃな少年です

    バトルもなかなか迫力がありますが、少女小説なんで、情景が目に浮かぶよう描写ではなく、敵やシチュエーションの意外さで読ませます

    軽やかなノリと、シビアな愛憎劇のコントラストが印象的でした
    続きを読む

    投稿日:2014.09.15

  • なつかしい一冊です♪

    読み切り短編から始まったファンタジー小説。
    イラストも秀逸。
    電子化されて挿絵がカットされたのが残念ですが、
    読み返してみてもワクワクして冒険したくなります。

    投稿日:2014.06.06

ブクログレビュー

"powered by"

  • yoco

    yoco

    風龍が守る国が舞台の、ファンタジー小説。
    主人公のタギは、七賢人の1人。若干19歳のエリート魔法使い。

    ケータイ小説では主人公最強モノがよく流行りますが、こちらはそれに先駆けた主人公最強モノです。
    「選ばれた者」的な強い主人公に自分を重ねながら読むのは、最高に気持ちいいですよね。
    妖獣や龍が生きる広い世界を舞台に、力いっぱい生きる登場人物たちの明るい強さが眩しいです。

    1巻目では、タギと風龍の娘シェイラギーニが出会う巻です。
    伏線を残しつつ、物語はまだまだ始まったばかり。
    個人的に一番好きなのは、ゼルダ姫。
    きっともうこの後登場はしないのだろうけど・・・全体的に明るい本書の中で、少し憂いを感じさせる彼女に惹かれるくらいこの本が私には眩しくて。

    なかなか口が悪い登場人物が多いのですが、みんな根が素直というか、まっすぐというか、全然嫌な感じがしない。

    今読んでも十分に楽しいんだけど、中高生の頃に読んでいたらもっともっと楽しめたのにと思うと、残念で仕方ない。
    読む年齢によってはタギかっこいい!となると思われるくらい強くて実は漢気あっていい男なんだけど、読んでいてかわいいと親心のような目線で読んでる自分に気づいてちょっとだけ凹みました。

    とはいえ、この先読み進めていくのが楽しみなので、どんな展開が待ち受けているのかわくわくしながら次巻を手に取りたいと思います。
    続きを読む

    投稿日:2015.07.02

  • kirimisakana

    kirimisakana

    ラノベ文体参考用、参考にならない例であった。
    読んでいて『漫画原作、作画担当への説明用』以上の感想が出てこない。
    ・説明臭いト書きの地の文。
    ・伏線が思った通りの展開。意外性も興味も持てなかった。
    同作家の、後年に書いた別シリーズを読んだ方が面白かったかも知れない。続きを読む

    投稿日:2015.01.30

  • minoco

    minoco

    昔読んだ作品。懐かしくなって再読。
    勢いがあって、キャラクターたちがみんなイキイキとしていて面白い。

    この作品は終盤の悲しいストーリーもとても気に入っていた。
    この作品を初めて読んだ時、天使に纏わる物語の全てがつながった時、悲しみに身震いした。
    今思うとそう目新しい手法ではないけれど。

    飛び抜けて良い作品というわけではない。
    でも面白いし、とても好きだ。
    続きを読む

    投稿日:2013.09.18

  • hagecchi55

    hagecchi55

    タギはいまみてもなんだかんだでいい男だお。レンの雰囲気もすきだったけど主人公が大好きになれて嬉しい小説ですお

    投稿日:2012.10.05

  • mina0704

    mina0704

    最初に読んだコバルト文庫。最初に集め始めた小説。大好きなファンタジー。いまだに全巻捨てられないで持ってる。

    投稿日:2012.03.29

  • 哉留

    哉留

    私が小説が好きになった切っ掛けの1冊!!
    主人公タギの風様な生き方が今でも好き❤
    思い出の本です

    投稿日:2011.10.30

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。