アジアフットボール批評specialissue01

フットボール批評編集部(編集) / KANZEN

作品情報

アジアフットボールの“いま”が分かる骨太の専門媒体『アジアフットボール批評』

アジアサッカーの舞台裏で何が起きているのかをマクロとミクロの視点で徹底取材! !

【特集】アジアのフットボールが世界を変える

アジアのサッカーに新しい風が吹いている。
国策としてサッカーを強化している中国では、トップリーグの観客動員がJリーグを追い抜き、
アジアNo.1になった。
タイやオーストラリア、ASEAN諸国もアジアで確かなプレゼンスを示している。

翻って日本はどうか?Jリーグはアジアのトップリーグであることに変わりはないが、
頭打ちの状況から抜け出せていない。ACLでの苦戦傾向は続き、アンダーカテゴリーの日本代表は
W杯出場をなかなか勝ち取れなくなった。ただし、日本がアジアの中で切磋琢磨していくことを考えれば、
アジアの成長は望ましいことだ。

いまアジアに目を向ける意味もそこにある。JFAもJリーグもアジア各国との関係を深めており、
良きライバルでありパートナーとして、ともにアジアの成長を目指す姿勢を持たなければならない。

アジアでいま何が起きているか? 一号目となる今回はアジアフットボール勃興の胎動を聞く。


【もくじ】

[現地記者レポート] 急成長するアジアサッカーの勢力図/各国現地記者

[INTERVIEW] 高萩洋次郎、田中裕介 豪州挑戦、充実の4ヵ月/植松久隆

打倒Jリーグを虎視眈々と狙うタイ・プレミアリーグのポテンシャル/チェーザレ・ポレンギ、植田路生

アジアフットボール 辺境の旅 インドサッカーの混迷と胎動/宇都宮徹壱

金満オーナーがもたらした広州恒大の栄光と破壊/シャオZJ

ベンガルールFC 成功の秘密インドサッカーに革命をもたらす新興クラブの野心/ラフール・バリ

Aリーグ「20年計画」が描く未来 メルボルンⅤとシドニーFCに次ぐ第3 のビッグクラブは育つのか?/植松久隆

劇的に変貌するアジア・サッカーマーケット/大井義洋

[INTERVIEW]日本サッカー協会国際部・平井徹部長
JFAアジア貢献事業の意義/川端暁彦

[INTERVIEW]中西大介常務理事、国際部・大矢丈之
Jリーグのアジア戦略を探る/木崎伸也

[INTERVIEW]是永大輔(アルビレックス新潟シンガポールCEO)
アジアに進出するアルビレックス新潟の挑戦/宇都宮徹壱、小林良宏

[INTERVIEW]田邊伸明(エージェント)
代理人が見る選手・監督のアジア往来事情/浅川俊文

[INTERVIEW]鄭大世(チョン・テセ)
三国サッカー文化比較論 日独韓を知るストライカーが違いと問題点を語る/森雅史
・・・ほか

もっとみる

商品情報

シリーズ
アジアフットボール批評
著者
フットボール批評編集部
ジャンル
スポーツ・アウトドア - スポーツ
出版社
KANZEN
書籍発売日
2016.02.01
Reader Store発売日
2020.09.25
ファイルサイズ
57.9MB
シリーズ情報
既刊8巻

※この商品はタブレットなど大きなディスプレイを備えた機器で読むことに適しています。
文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

アジアフットボール批評specialissue01

  • 試し読み
  • 新刊通知

    • フットボール批評編集部

    • アジアフットボール批評

    もっとみる

    この作品のレビュー

    平均 4.0 (2件のレビュー)

    レビューを書く

    1
    0
    1
    0
    0

    すべてのレビューを見る

    新刊自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!

    ※新刊自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新号を含め、既刊の号は含まれません。ご契約はページ右の「新刊自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される「増刊号」「特別号」等も、自動購入の対象に含まれますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると新刊自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約・新刊自動購入設定」より、随時解約可能です

    続巻自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!
    • ・今なら優待ポイントが2倍になるおトクなキャンペーン実施中!

    ※続巻自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新巻を含め、既刊の巻は含まれません。ご契約はページ右の「続巻自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される特別号等も自動購入の対象に含まれる場合がありますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると続巻自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約自動購入設定」より、随時解約可能です

    Reader Store BOOK GIFT とは

    ご家族、ご友人などに電子書籍をギフトとしてプレゼントすることができる機能です。
    贈りたい本を「プレゼントする」のボタンからご購入頂き、お受け取り用のリンクをメールなどでお知らせするだけでOK!
    ぜひお誕生日のお祝いや、おすすめしたい本をプレゼントしてみてください。

    ※ギフトのお受け取り期限はご購入後6ヶ月となります。お受け取りされないまま期限を過ぎた場合、お受け取りや払い戻しはできませんのでご注意ください。
    ※お受け取りになる方がすでに同じ本をお持ちの場合でも払い戻しはできません。
    ※ギフトのお受け取りにはサインアップ(無料)が必要です。
    ※ご自身の本棚の本を贈ることはできません。
    ※ポイント、クーポンの利用はできません。

    クーポンコード登録

    登録

    Reader Storeをご利用のお客様へ

    ご利用ありがとうございます!

    エラー(エラーコード: )

    本棚に以下の作品が追加されました

    本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

    画面左上にある「三」ボタンをクリック

    サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

    このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

    ご協力ありがとうございました
    参考にさせていただきます。

    レビューを削除してもよろしいですか?
    削除すると元に戻すことはできません。