LINEマーケティング&Lステップの教科書

田窪洋士(著), 中村誠(著), 堤建拓(著) / アプリ出版

作品情報

あなたはこんな悩みはありませんか?


▶LINEをビジネスで最大限に活用したいけど、どうすれば良いか分からない
▶LINE公式アカウントは多機能すぎて使いこなせない
▶高い成約率かつ自動で商品を販売する仕組みを作りたい

---------------------------------------------------
数々のインフルエンサーの皆さんが成果を出されています!
--------------------------------------------------

■オンラインサロンやコンテンツ販売の自動化に成功!
 LINE登録者が0人→2000人に!
■従量課金対策により配信料金を半分以下に!
■Lステップ導入により広告費のroas747%を達成!
■サロンの成約が毎日30件と大幅に上昇!月2000万円の売上を達成!
■年商5000万円の売上を5分の1の作業で達成!
■作業時間を10分の1削減!
 Lステップ導入により年間5000万以上の売上を自動化!
(※Lステップについては本書で詳しく解説します。)

---------------------------------------------------------
この一冊で手に入る内容は…!?
---------------------------------------------------------

【1】デジタルマーケティングの背景
【2】マーケティング業界の変化
 1.メルマガ最強神話の崩壊
 2.ユーザーはPC中心から「スマホ」中心へ
 3.WEBマーケティングから「デジタルマーケティング」へ
 4.単一チャネルから「オムニチャネル」へ
 5.ニッチから「One to Oneマーケティング」へ
 6.テキストから「VR・AR・MR」へ
 7.4Gから「5G」へ
 8.OnetoOneマーケティングから「OMO」へ
【3】LINEの使い方ガイド
 1.LINEとメルマガとの違い
 2.LINEを利用するメリット
【4】ビジネス用LINE「LINE公式アカウント」
 1.お友だち限定情報の一斉配信
 2.クーポン機能
 3.ショップカード
 4.自動応答/キーワード応答機能
 5.リッチメニュー
 6.タイムライン(ホーム投稿)
 7.分析機能
【5】LINE公式アカウントの料金プラン
 1.オプション「プレミアムID」
 2.認証アカウントと未認証アカウント
 3.要注意! 従量課金制度
 4.支払方法と支払いのタイミング
【6】LINE公式アカウントの弱点
【7】LINEと最強タッグの「Lステップ」
 1.シナリオの複数作成
 2.シナリオの自動操作
 3.ステップ配信
 4.セグメント配信
 5.回答フォーム機能
 6.リマインダ配信
 7.対応マーク機能
 8.リッチメニューの自動切換え
 9.キーワード応答機能
 10.タップ数の自動計測
 11.サイトスクリプト機能
 12.流入経路分析
【8】爆発的に商品を売る「プロダクトローンチ」
 1.コミュニケーション生産量を上げる
【9】実例紹介
 1.ヤマト運輸様
 2.ローソン様
 3.株式会社Centering 代表取締役 小名 智之様
  4.やまもとりゅうけん様
 5.生ハム帝国様
 6.A.T.HOTEL HAKATA様
 7.スキンズランゲージ様
 8.Salon  new  me 様
 9.出生届製作所(株式会社ユナイテッド様)
 10.フレッシュマートとくやま様
【10】さいごに

もっとみる

商品情報

シリーズ
LINEマーケティング&Lステップの教科書
著者
田窪洋士, 中村誠, 堤建拓
ジャンル
ビジネス・経済 - ビジネススキル
出版社
アプリ出版
Reader Store発売日
2021.03.05
ファイルサイズ
7.3MB

以下の製品には非対応です

  • PlayStation®Vita

LINEマーケティング&Lステップの教科書

  • 試し読み
  • 新刊通知

    • 田窪洋士

    • 中村誠

    • 堤建拓

    • LINEマーケティング&Lステップの教科書

    もっとみる

    この作品のレビュー

    平均 0 (0件のレビュー)

    レビューを書く

    0
    0
    0
    0
    0

    新刊自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!

    ※新刊自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新号を含め、既刊の号は含まれません。ご契約はページ右の「新刊自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される「増刊号」「特別号」等も、自動購入の対象に含まれますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると新刊自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約・新刊自動購入設定」より、随時解約可能です

    続巻自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!
    • ・今なら優待ポイントが2倍になるおトクなキャンペーン実施中!

    ※続巻自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新巻を含め、既刊の巻は含まれません。ご契約はページ右の「続巻自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される特別号等も自動購入の対象に含まれる場合がありますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると続巻自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約自動購入設定」より、随時解約可能です

    Reader Store BOOK GIFT とは

    ご家族、ご友人などに電子書籍をギフトとしてプレゼントすることができる機能です。
    贈りたい本を「プレゼントする」のボタンからご購入頂き、お受け取り用のリンクをメールなどでお知らせするだけでOK!
    ぜひお誕生日のお祝いや、おすすめしたい本をプレゼントしてみてください。

    ※ギフトのお受け取り期限はご購入後6ヶ月となります。お受け取りされないまま期限を過ぎた場合、お受け取りや払い戻しはできませんのでご注意ください。
    ※お受け取りになる方がすでに同じ本をお持ちの場合でも払い戻しはできません。
    ※ギフトのお受け取りにはサインアップ(無料)が必要です。
    ※ご自身の本棚の本を贈ることはできません。
    ※ポイント、クーポンの利用はできません。

    クーポンコード登録

    登録

    Reader Storeをご利用のお客様へ

    ご利用ありがとうございます!

    エラー(エラーコード: )

    本棚に以下の作品が追加されました

    本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

    画面左上にある「三」ボタンをクリック

    サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

    このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

    ご協力ありがとうございました
    参考にさせていただきます。

    レビューを削除してもよろしいですか?
    削除すると元に戻すことはできません。