怪森の守【音楽を奏でる電子絵本】

相田毅, 竹谷隆之 / ホーホーチルドレン
(1件のレビュー)

総合評価:

平均 5.0
1
0
0
0
0
  • 造形家 竹谷隆之さんの描く妖怪絵巻

    造形作家 竹谷隆之さんが初めて「絵」をメインにした作品(展示会)に
    作詞家の相田毅さんが文章、白石元久さんが音楽、澤本捨史さんが構成デザインをされています。

    はじめにプロローグがあり妖怪探索は3枚の地図をクリックして探すゲーム感覚のある絵本となっています。
    妖怪たちはとても奇妙なデザインにアレンジされ恐ろしくもコミカルな面も内包し文章もスイスイ読んでいけます。
    デジタル絵本として画面の切り替えによる、のどかな風景から妖怪が現れる感覚はとても面白く良く出来ています。
    絵本となっていますが物語の部分は少なく、読む時間の多くは妖怪の解説になり、
    物語としては公式HPにある、あらすじのようなラストでなくやや不満が残ります。

    PCでは音楽が鳴らないので、私はスマホでも開き音楽を鳴らしながらPCで読みました。
    妖怪世界に引き込まれる感覚は大画面をオススメします
    続きを読む

    投稿日:2021.11.05

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。