巴里マカロンの謎

米澤穂信 / 創元推理文庫
(112件のレビュー)

総合評価:

平均 3.9
22
42
31
1
0
  • 待ちに待った新作。

    もう冬期で完結かと思ったら11年ぶりとか。うれしい。よねぽ先生の伏線は無駄がない。クスッと笑えるユーモアと、ほどよい緊張感と、さわやか後味のいいミステリーでした。表紙も大好き。小市民ももちろんのこと、古典部の新作もまた待ち遠しいです。続きを読む

    投稿日:2020.02.11

ブクログレビュー

"powered by"

  • megu

    megu

    このレビューはネタバレを含みます

    二人の高校生がどこかしらにスイーツが関わっている小さな事件を解決する短編集。


    シリーズ物だということを知らず最初にこの作品を読んでしまったため、二人の設定を深く理解することができなかったが、短編集なのとポップな設定のおかげで全体的には非常に読みやすく、面白かった。
    シリーズの前作も読んでみたいと思う。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.12.30

  • yuuyom

    yuuyom

    春期限定から続く小市民シリーズ、今度は冬期かと思ったら地名がついている短編を4編集めたものだった。それぞれ別の謎だけれど、共通した登場人物がいたりと、ちょっとずつ繋がった話になっている。冬期が出たらおしまいって気もするので、地名だったら数限りなくあるし、それはそれで嬉しいかなと思う。個人的には、小左内さんの登場シーンは少ないけど、伯林あげぱんのお話が好き。続きを読む

    投稿日:2020.12.28

  • 青竹

    青竹

    小市民シリーズの11年振りの新作という事で、楽しみながら読めました。

    過去作も楽しみながら読んだ記憶はあるのですが内容は曖昧なので、再読したいと思わせる今回の作品です。

    少し含みを持たせる短編の終わり方も良かったです。
    続きを読む

    投稿日:2020.12.24

  • かえるのこ

    かえるのこ

    秋の前くらい、でしょうか。小市民シリーズとしてはみな穏やかめな話なので、怖くないです。夏とか秋とか怖いよね。確か。読み返そう。
    ただ、小山内さんの食い意地はりガールとしての側面ばかりがクローズアップされるのでちょっとかわいそうかなあ。続きを読む

    投稿日:2020.12.22

  • yaginoyuki

    yaginoyuki

    このレビューはネタバレを含みます

    何年ぶり?次で終わりかなって勝手に思ってたんで、四季に関係なく続きそうで嬉しい限りです。
    小山内さんが中学生に慕われているというのが驚きなんですけど、小市民たるもの無下に拒絶することもできませんしね。
    最後はスイーツに囲まれて夢のようなエンディング、このシリーズにしては珍しいハッピーエンドでした。これからも楽しみにしています。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.12.14

  • tamako

    tamako

    11年ぶりの小市民シリーズ短編集。
    マカロン3つのセットなのに皿の上にはなぜ4つあるのか、一つだけあったはずのマスタード入りの揚げパンを食べた人が名乗り出ないのは何故か、などスイーツに絡んだ謎に遭遇する二人。
    今回は小山内さんが中学生に懐かれたり拉致されたりと色々大変だが、最後にお菓子に囲まれて幸せそうなのはよかった。
    続きを読む

    投稿日:2020.12.12

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。