乙嫁語り 10巻

森薫 / HARTA COMIX
(34件のレビュー)

総合評価:

平均 4.4
13
14
1
0
0
  • 乙漢語り(^^)d

    この巻で語られるのは乙嫁ではなく乙漢です。

    カルルクくん修業編
    男を磨く修業のために、アミルさんと離れてアミル兄のもとに赴くカルルクくん。
    動機が分かりやすく共感できるなぁ。微笑ましいです。
    色々と行き違いもあったアミル兄たちですが、今回のストーリーで好感度アップです。

    スミスの旅路
    まだ旅してたんですねこの人って言うくらいご無沙汰だったような…?
    今回は割と大人しい感じの旅路でしたが、厳しい土地の風習と出会ったりして考えさせられますね。
    ロマンスの予感再び…♪
    続きを読む

    投稿日:2018.02.15

ブクログレビュー

"powered by"

  • こや

    こや

    このレビューはネタバレを含みます

    カルルクの弓の練習。
    アミルとの会う時間を伸ばして、鷹狩にも精を出す。
    彼は男として、アミルの結婚相手で良かったと思えるよう。
    スミスとアリ一行はオスマン帝国アンカラに到着。
    そこで待っているのはスミスの友達でもあるホーキンズ。
    そこから祖国へ帰る予定だったスミスは復路も旅をしたいと。
    そのためにアリに復路も手伝って欲しいと願い出ている。
    小さくなったカメラを手に復路を決めた。
    そして。
    アンカラで出会った女性は「タラス」。
    一応結婚してアンカラで待っていた。
    旦那さんがいい人で「女性も幸せになってほしい」ということでアンカラまで連れて来たそうで・・・
    自分が死んだ事にしてまでスミスと一緒に居たい。
    タラスの自らの意思で出した結論。
    そして、旦那さんは帰っていく。

    カルルクの話からスミスの話になるんだけど・・・
    とにかく今回は温かい。
    そして、タラスには幸せになってほしい。
    スミスも帰路は嫁さん連れかw

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.09.29

  • komagoma1

    komagoma1

    このレビューはネタバレを含みます

    この物語の最初に、アミルが、少し驚いた顔をして「あら」と言った理由がやっとわかった。
    そして、ここへ来てタラスが登場。なんで?

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.04.24

  • moyamama7

    moyamama7

    強くなりたい!と願う、カルルク。
    心配しなくても、すぐだよ。
    カルルク、中学生くらいかな?
    行き遅れというアミルも、まだ20前後なんだと思う。

    スミスにもラブが❤️

    投稿日:2019.06.25

  • acipin

    acipin

    タラスさんの旦那さんいい人だな~
    仇討ちの風習とか闇の部分もさらっと描かれててるけど、それについて良いとか悪いとかはあえてなくて、じわじわと考えさせられるな…

    投稿日:2019.04.13

  • hhhtmcnerd

    hhhtmcnerd

    この物語の中には愛情/生活/文化/人生の全てが詰まっていて、新しいページをめくるほどに胸の内がじんわりと温まるような気持ちになれるんです。
    中央アジアの過酷な生活環境ではあるけれど、大自然のたおやかな流れに逆らわずに自分達もその一部分として寄り添って助けあって生きていく姿に感動を覚えます。
    家族も夫婦も相手を愛おしむ姿を見ていると何か心洗われる気持ちにさせられますね。
    それでも19世紀はたくさんの戦争が起こって国が滅んだり生まれたりした時代でもありますのでこれからこの物語にも不幸な風が吹き荒れてしまうんではないかという気配が描かれているのは穏やかでは要られませんね(笑)
    もうすでに11巻は出版されておりますので楽しみにしています。ホント素晴らしい物語です。
    続きを読む

    投稿日:2019.03.17

  • 家の本棚

    家の本棚

    このレビューはネタバレを含みます

    大迫力の鷹狩り! 12歳のカルルクが男を磨く、"男修業"編が描かれる。

    4ヵ月の充電期間を終えて、連載再開した『乙嫁語り』! 第10巻の前半はカルルクが"男"になるべく修業をする"男修業"編。アミルの兄が暮らす冬の野営地へ行き、アゼル・ジョルク・バイマトの3人から鷹狩りを学びます。後半はアンカラへの旅を続けるスミスへ視点が移り、案内人アリとともに旅の様子が描かれていきます。お楽しみに!

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.01.16

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。