大統領の演説【電子特別版 スピーチ全文訳付き】

パトリック・ハーラン / 角川新書
(6件のレビュー)

総合評価:

平均 4.2
2
2
1
0
0
  • 大統領のスピーチは人の心を掴む

    アメリカの有名な大統領のスピーチを歴史的背景、大統領の功績、キャラクターを踏まえて分析した本
    今が旬のトランプ氏、ヒラリー氏のスピーチについても分析されているが、やはり既に任期を終えた大統領たちがどんなスピーチを行い、その後どんな偉業を成し遂げたのかについての内容が非常に興味深い。
    偉業を成し遂げる大統領は、人の心をツカむ術に長けている。
    今作でもエトス、パトス、ロゴス、を軸にトークテクニックを分析している。
    前作に引き続き非常に読みやすい
    続きを読む

    投稿日:2016.12.03

  • スピーチが聴きたくなる!したくなる!けど誤字が多い。

    アメリカ大統領のスピーチを歴史や文化的背景を含めてどう凄いのか、何が感動的なのか解説してくれます。
    使われているテクニックも分かりやすくまとめられているので、何かスピーチをする予定のある方にもオススメです。
    読むと賢くなった気になれます。

    日本語全訳が付いているのは電子版のみだそうで、買うなら電子版かと思います。
    オマケのせいなのか、普通に読んでいて誤字が何ヵ所か見つかりました。
    ざんねん。
    続きを読む

    投稿日:2017.05.02

ブクログレビュー

"powered by"

  • 153000

    153000

    ●「コモンプレイス」(共通の価値観や認識を示すキーワード・言い回し)を盛り込む。自由、神、聖書、建国の祖、フロンティア、挑戦など。日本なら地元ネタとか方言?
    ●個人の経験や思いを語る。子供時代、経歴など。身近さ、本物感をアピール。
    ●立場や権力、語る根拠を示す。
    ●自分のキャラクターに合った喋り方をする。訛りなど
    ●ユーモア(特に自虐ネタ)を入れる。
    ●聞き手の属性を把握する。どんな人たちか?聞き手は自分に何を求めているか?どんな表現が刺さるか?ターゲットを絞ると見せかけてみんな含まれるようにするのも効果的(〜な皆さんも〜な皆さんも)
    ●構成を考える。起承転結は×。オススメは
    ポジティブ(聞いている人を肯定)→ネガティヴ(現在陥っている暗い現状や問題点)→ポジティブ(自分や私たちのポテンシャルや明るい未来)型か
    過去(過去や歴史)→現在(現実とみんなの気持ち)→未来(明るい未来、聞き手に行動を促す)


    読みやすく、英語の引用箇所も長すぎずおいしいところだけを味わえてお得感あり。mankind/humankind/humanityのニュアンスの違いなど、言葉の繊細な違いにも言及があり興味深い。単にスピーチについてだけではなくアメリカの歴史、アメリカ人のアイデンティティも垣間見ることができて勉強になる。
    続きを読む

    投稿日:2019.11.03

  • hopstep

    hopstep

    たぶん本書を手に取る人は過去の有名な米国大統領の演説を勉強したい人だと思う。
    もちろん、そうしたニーズに本書は対応している(新書なので英語の活字が小さいのがちょっと残念)。
    が、それだけでない。
    特に、第2章の「大統領に学ぶツカむ!話術」は、スピーチの典型パターンを丁寧に説明してあり、有益である。
    第7章のトランプの演説の分析も秀逸である。我々、あいつら話法は、中学1年レベルの英単語なので、かえってわかりにくいと思う。トランプ話術のポイントが理解できる。
    本書により、米国現代史に関する知識を深めることができた。米国政治に関心のある方に強くお薦めしたい一冊である。
    続きを読む

    投稿日:2017.08.21

  • koochann

    koochann

    党大会での候補受託、就任演説など、大統領になる人が通るべき通過洗礼の場を経験して大統領のスピーチは人の心を動かすものへと進化していく。それは国の危機において国民を、そして全世界を相手に話すメッセージでもある。大統領の演説から学ぶことは多いというが。リンカン、ルーズベルト、ケネディ、レーガン、オバマ各大統領の素晴らしい演説の数々、どこが心を打つのかが詳細に語られる。英文も表記されており、英語の学習にもなる。米国がコモンプレイスを共有する国であるが故のツボがあることが日本との違いだと言えるが、一言一句に至るまでの推敲は凄さを感じた。オバマの就任演説、黒人教会での射殺事件を受けたエピスコパル教会での「アメイジング・プレイス」演説、黒人少年射殺殺人事件無罪判決に対する演説、広島訪問での演説など、偉大な大統領であったことが文章の格調の高さから痛感する。ヒラリー、サンダース、トランプらの演説の特長も詳しい。なぜトランプやサンダースがあれだけ人々を熱狂させたのか。トランプの「我々」「あいつら」話法!が大きな特徴。続きを読む

    投稿日:2016.11.22

  • amazonrevier

    amazonrevier

    大統領のスピーチを読み解くと、スピーチテクニックが学べると同時にアメリカという国も知ることができる。

    投稿日:2016.10.02

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。