江戸モアゼル (2)

キリエ / デンシバーズ
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
1
0
1
0
0
  • ギャグ漫画を続けるって大変だよね

    再び平成にタイムスリップしてきた吉原花魁の仙夏。今回は一緒に江戸から来た仲間が増えて賑やかになっている、のはいいのだけれど……

    「江戸スタイルのまま、平成人に異様にモテる」ご隠居は主人公・仙夏の爺さんバージョン。
    「異様にすんなり平成に馴染む女性キャラ」の幾多川は、平成に居着いた後輩女郎・寿乃の年増バージョン。
    「謎の特技を披露してはトラブルになる」鳥居は仙花の付き人・平吉の武士バージョン。

    結局増えたキャラは既存キャラの「バージョン違い」なので、どうにも新鮮味に欠けている。
    しかも平吉&鳥居は天丼ギャグ要員なので、既視感も倍のペースで高まっていってしまう。

    笑わせ方の基本は前巻と同様なので安定感はあるのだけれど、一発ネタ風のインパクトが持ち味だっただけに、その安定感がマンネリと紙一重の弱点になってしまってもいる。
    一定のクオリティは保っているけれど、一巻のキレの良さと比べてしまうと、どうしても残念な感のある2巻でした。
    続きを読む

    投稿日:2016.05.07

ブクログレビュー

"powered by"

  • see_you_cowboy

    see_you_cowboy

    1巻はもう何回読み返したことか!くだらないだけじゃなくて江戸時代の町人文化や春画の知識も増えるよ!2巻が出るなんて思ってなかったから本当に嬉しい。続きを楽しみにしてます!

    投稿日:2016.04.30

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。