僕が伝えたかったこと、古川享のパソコン秘史

古川 享 / NextPublishing
(4件のレビュー)

総合評価:

平均 3.8
0
3
1
0
0
  • PCの創世記

    アスキ-という会社をとおして、マイクロソフト、IBM、PCの販売を始めた日本の各電気メ-カ-の関係が理解できます。その後のメ-カ-の変遷を思うと、感慨深いものがあります。色々なエピソ-ドの中で、韓国が、38度線に近い山の反対側のふもとの青瓦台に、首都機能を集中させているのは、北からの飛行機は、一度山を越えてUタ-ンしてからではないと爆弾を落とすことができないという記載に、興味を覚えました。続きを読む

    投稿日:2016.01.24

  • 当事者ならではのエピソードが満載

    出だしのたぶん編集者が書いたと思われる部分がちょっと自慢話っぽくて、「買うの失敗したか?」と思ったけれど、読み進むうちに、古川氏本人が語る部分になると、なかなか読みごたえがあり、また当時の関係者によるインタビュー記事など、当事者ならではの話が多く出て来て、特に当時を知る人にとっては楽しく読めると思う。裏話も多くあり、とても興味深い。続きを読む

    投稿日:2018.05.25

ブクログレビュー

"powered by"

  • ace-momiage

    ace-momiage

    パソコン黎明期の裏話など。
    それぞれのトピックスは短いのですが、話題が多岐に渡っていて面白く読めました。

    後半自分の経験と重なっていて、とても懐かしく当時を思い出しながら読んだ。

    続編も予定されているらしいので楽しみ。ただ、少し価格が高いなぁ。続きを読む

    投稿日:2016.04.13

  • kawaakami

    kawaakami

    小学校のころからi/oを読んでFORTRANのゲームプログラミングやってた人とかは読んだ方がいい。歴史は一回しか起こらないけど、その一回がどう起こったのか。編集はとっちらかった本ですが

    投稿日:2016.02.13

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。