加藤諦三の文章の書き方・考え方

加藤諦三 / PHP研究所
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
0
1
0
0
0
  • 精神論的なアプローチで掘り下げた一冊

    本著は技術的な話は皆無です。著者は心理学者なので、ある意味根性論に近いものを感じるでしょう。しかし、人間の本質に基づく観点から文章を書くために必要なものをあげますので、役に立つと思います。少なくても、文章が書けなくなった人にとっては、反省点を見つかるかと思います。
    こういう性格の本ですので、誰もが読んで良かったと思えない本かもしれませんが、加藤諦三さんの本が好きならば、どんな風に文書を書いてるか感じてみたい方には手にとってもらいたいです。
    続きを読む

    投稿日:2017.06.17

ブクログレビュー

"powered by"

  • zakiyamato

    zakiyamato

    私は日常の業務で文書を書くことが多々あり、文書作成に必要な能力を磨くため、この本を読みました。

    読み終えまして、この本は日々の業務で作成する文書を作成するためのものというより、随筆やブログを書くための本だとわかりました。

    この本で伝えたいことはたった一つ。「身の丈にあった好きなことを書きなさい。」

    例えば、私が何も興味がない昆虫類の進化系統について論文にまとめることはできませんが、子供の頃に遊んだゲームの思い出をブログに書くことはできます。

    日々の業務に役立つ実用書とは言えませんが、本を書く楽しみを学ぶ用途としては最適な本だと思いました。
    続きを読む

    投稿日:2014.01.25

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。