東大集中力~やりたくないことも最速で終わらせる

西岡壱誠 / 大和書房
(6件のレビュー)

総合評価:

平均 3.5
0
2
2
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • kai0139

    kai0139

    ▼学べること
    勉強や仕事に集中するための秘訣を分かりやすく解説
    「好きになれなきゃ集中できない」といった根性論ではなく、明確な方法論を知ることができる

    ▼真の集中とは
    ・頑張らない集中のこと(我慢も無理もせず、自然に集中している状態)
    ・集中するのに好きになる必要はなく「前のめり」になることが重要
    ・前のめりとは、自然に能動的になっている状態のこと
    ・もちろん好きで楽しめる物事の方が、前のめりにはなりやすいが、「好き」「楽しい」のほかに、損得勘定や競争意識、単純な興味や怒りが前のめりの姿勢へと導いてくれることもある

    ▼集中するためのポイント
    ・集中したい対象を明確にし選択すること
    ・前のめりになる対象を決めたら、目標を明確する(目標に数字を1つ入れる)

    ▼右脳タイプの人
    ・感覚的/感情的な面で納得できないことはやりたがらない
    ・自分の脳を騙しつつ、合理性以外の面で報酬を作って脳を稼働状態にするアプローチが有効
    ・具体的には、音楽や趣味の力を借りて気分を上げたり、ライバルを作って競争心を持つように努めたりする
    続きを読む

    投稿日:2020.06.06

  • sweet2

    sweet2

    このレビューはネタバレを含みます

    集中の仕方、効率のいい勉強の仕方を知る事で、いろんな知識を取り入れやすくし、自分の自信に繋げ、いろんな引き出しを持ってることにより、自分を魅力的な人間にしたいから、読みたいと思った。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.05.06

  • 平蔵

    平蔵

    集中タイプという考え方と、
    それぞれの特徴と
    より集中力を高める考え方が紹介されている。
    まさしく自分のタイプを言い表していたから、
    論に説得力を感じた。

    「頑張ってるのに結果がでない」
    「頑張らなきゃいけないのにすぐに気が散ってしまう」
    という方におすすめ
    向いてない努力の仕方をしているのかも?
    続きを読む

    投稿日:2020.05.04

  • SHISHI

    SHISHI

    東大生に共通するのは「頑張らない集中」
    いかに気合で集中しないようにするかが書かれた一冊
    重要なことは能動的な姿勢、「前のめり」
    では、頑張らずに前のめりになる具体的な方法は?の疑問に答えてくれました
    他の勉強本とあまり変わらない内容でしたが、だからこそみんなが共通して実践しているのだと再確認しました。
    続きを読む

    投稿日:2020.05.03

  • 竹中紳治

    竹中紳治

    ▼東大読書/東大作文で有名な西岡壱誠さんによる東大集中力
    ■集中に必要なことは、前のめり≒頑張らない
    ■前のめりになる ← 好きや楽しいに加え、競争意識や興味等
    ■選択後は集中、指標選定、簡単なものから + output継続続きを読む

    投稿日:2020.01.01

  • こー

    こー

    どうしても集中出来ないことはないだろうか
    それは目標に立て方に問題がある

    どうゆうことかとゆうと
    なんとなく立てた目標であれば
    挫折しやすいとゆうこと

    例えば
    今日筋トレをするだと
    腕立て伏せ一回しただけでも
    続きを読む

    投稿日:2019.09.03

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。