スイート・ホーム

原田マハ, アンディ・ウォーホル / ポプラ社
(110件のレビュー)

総合評価:

平均 3.7
23
31
41
5
1
  • 甘~い

    甘いスィート ホーム。誰にでも有るお気に入りの店、食べ物だけでなく そこを営む家族全員もスィート一色。個々人が夢に描いたスィートホームを手に入れ、その近所に いつも来店した人の心とお腹を温かくさせてくれる本家スィートホーム。実在するならば是非 住みたい街です。続きを読む

    投稿日:2020.03.18

ブクログレビュー

"powered by"

  • 真理子

    真理子

    登場人物があまりにもみんな好い人過ぎて…
    おとぎ話として読むなら納得、深みはないな。
    原田さん、メチャ面白いのもあるのに
    量産しすぎ?

    投稿日:2020.09.05

  • sayapiko

    sayapiko

    このレビューはネタバレを含みます

    ずーっと気になりつつ、はじめましてなマハさんの作品。

    心がほっこりする短編集。
    小さな洋菓子店『スイート・ホーム』を軸に織りなすあったかい物語。
    恋の行方、進路の行方。
    繋がる登場人物たちが各章で主人公となり語られるストーリーはその後どうなったのー?をきちんと回収してくれて読了後もすっきりほんわかな気持ちになれました^^
    こういうほっこり系が大好きなのですが、、 マハさんの他の本にもチャレンジしてみようかなぁ。。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.08.19

  • にれほ

    にれほ

    とても読みやすく、心がぽかぽかする。
    と、同時に、登場人物がみんな良い人すぎて、逆にモヤモヤもする。
    現実にこんな暮らしができるなら、どれだけ幸せだろう。
    表紙がとても好き。

    投稿日:2020.08.15

  • koochann

    koochann

    この著者としては珍しく美術に全く言及がない作品。宝塚・西宮が舞台。そしてタイトル名のケーキ屋さんに関係した父・母・娘2人(陽皆・晴日)の香田家4名。娘たちの男性たちとの出会いと結婚。そして近所に住む家族たち。みんなが穏やかな愛情に富んでいる人たち。途中から出てくる香田家の叔母・郁子(いっこ)さんも。私の住んでいる土地がこの上もなく愛するべき「故郷」として描かれて嬉しい。少し、甘すぎて気恥ずかしいが、癒しの1冊である。続きを読む

    投稿日:2020.07.22

  • さお

    さお

    スイートホームに住む家族。
    とても温かい家族。
    こういう家庭、家族、羨ましいな〜
    短編集ですが、スイートホームを取り巻く人々にそれぞれスポットライトが当たっていていい感じ。
    あったかい気持ちになれる。

    投稿日:2020.07.17

  • トミー

    トミー

    えーこれは誰の作品。もう一度表紙を。
    小川糸、宮下奈都、三浦しをん???

    原田マハ作品、まだ自分は原田マハ初心者。
    楽園のカンバスからのあまりにも違う作風。

    素敵、アメージング、素敵以外の何者でも無い。
    「痣」を読んだばかりの「悪ばかり」この身にスーと温かいものが入っていく。
    こんな家庭を作りたい、こんなご近所さんとくらしたい。
    まあ子育て終え、子供たちそれぞれに家庭を築いてることに何の不満もありません。喜びしかありません。

    しかし、しかし、スイートホーム良い、いい。キンモクセイを中心にしての家族写真、毎年、まいとし
    一人、ひとりと増えていく〜きちんと美味しい料理を作り、テーブルセッティング「お膳立て」をして
    美味しいものを食べる
    みんなを愛おしみながら。
    それぞれの短編が一つの関連した物語になっている。素晴らしい!!時々今の気持ちを思い出して
    優しい人になろう〜なんてね、
    あまりにもキャラ違いすぎ。「自分」

    そうそう宝塚に行きたくなる「住みたくなる」

    宝塚のSAは素敵ですね。
    リボンの騎士もいて!



    「スイートホーム」の看板娘
    パティシエの奥さん、2番目のいっこさん、本物の看板娘陽皆ちゃん、そして晴日ちゃん
    一人の時も三人、四人と揃い踏みの時もある。

    こんなの読むと、明日はフルーツいっぱいのタルトかモンブランを絶対食べよ。
    あーそばに「スイートホーム」というケーキ屋さんがあったらね。

    うちの金木犀はまだ小さい。
    今、我が家には木槿が咲いている。


    続きを読む

    投稿日:2020.07.14

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。