最高の戦略教科書 孫子

守屋淳 / 日本経済新聞出版
(64件のレビュー)

総合評価:

平均 3.6
9
20
21
4
1

ブクログレビュー

"powered by"

  • たろう

    たろう

    古典を活用するためには、抽象度をあげていく。
    自ら方向性を指し示すために活用する。
    応用の才気を目指す。

    投稿日:2021.04.10

  • kosunta

    kosunta

    このレビューはネタバレを含みます

    百戦百勝は善の善なるものに非ず。戦わずして人の兵を屈するは善の善なるものなり。
    旌旗を変え、車は雑えてこれに乗り、卒は善くしてこれを養う。これを敵に勝ちて強を増すという。
    五事:道、天、地、将、法。すなわち、ビジョン、季節・時間条件、地形・環境、リーダーの能力、組織・ロジの仕組み。
    勝つべからざるは己にあるも、勝つべきは敵にあり。
    まずその愛する所を奪わば、即ち聴かん(相手の最も重視する所を奪う。あとは思いのママ敵を振り回せる)
    善く戦う者は、これを勢に求めて人に求めず。(まず勢いに乗ることが大事)
    勢とは利に因りて権を制するものなり。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2021.03.19

  • honnyomimann

    honnyomimann

    書いてあることは「まあそうだよね」という印象.目から鱗というより正攻法を並べている.

    だから,この本は自分が置かれている状況や過去の経験を踏まえて高い抽象的思考能力で捉えないと馬の耳に念仏な気がする

    現実,自分も「まあそうだよね」がほとんどだった.これは自分の思考力がこの本の価値を理解するほどなかったり,それを必要とする状況にないと思っているんだろう.

    本で書いてあることが行動できることと,単に知っていることの壁を感じる.

    ======================

    孫氏の時代,国と国の争い
    ・一発勝負,生きるか死ぬか.
    ・勝つなら圧倒的に,短期,
    ・負けるならそもそも戦わない,政治外交で回避.
    そのために自分と相手をよく理解する
    (彼を知り己を知れば百戦して殆うからず)

    当時の尊師,今で言う経営コンサル的ポジション説

    P60 負けないかどうかは自分次第.勝てるどうかは相手次第.
    ー>守りを固めてチャンスを待つ(抗脆弱),チャンスが来たら畳みかける(敵の脆弱性を利用)
    マイナスにならないことが大事.投資でも一緒だ.

    戦争の死者数とその発生頻度に冪乗速の法則(死者数が2倍ー>戦争頻度1/4)
    「戦争はそれが始まった時はそれが度ほど大き口なるか知らない」→コロナ,イラク戦争がまさにそうだー>冪乗の変化を人間は想像できない

    「兵は詭道なり」
    ー>戦争は所詮騙し合い.手の内を明かしては対策をとられる.
    ー>自分の手の内をどれだけ隠せるか=情報格差
    ・戦う意思を見せないこと
    ・自分が弱いと思わせること

    戦いを始めてから勝利を掴もうとするものは敗北に追いやられる

    瓶詰め,缶詰はナポレオンがきっかけで誕生(長期保管,持ち運び可能)

    相手に「?」を抱かせた時点で先手をとっている(相手は自分の行動を見ないと次がわからない)

    将とは智,信,仁,勇,厳

    徳川家康 天下とったー>覆されたくないー>封建的身分秩序.身分の固定ー>「夢は見られないが,飯は食える状態」ー>勤め人と一緒やん

    戦略,戦術
    登山コース,コース途中の難所の乗り越え方
    戦闘力の運用,戦闘の運用
    戦略とは「何を”しない”か」ともいえる(iphoneはキーボードを捨てた) 切り捨て

    戦略と戦術は多段階(個人レベル,部門レベル,会社レベルetc)

    勝利!=不敗

    約束は控えめに,実行はたっぷりと
    続きを読む

    投稿日:2021.03.09

  • 倫太郎

    倫太郎

    この方、野球の例えが多いけど読んでるうちにクラロワしたくなって来た笑。書いてることとクラロワでやってる事が同じだもの。

    投稿日:2021.03.02

  • とりしん

    とりしん

    「不敗条件」「勝利条件」のライン引きはむずかしい。それは個々人が決めればそれで良い。
     そのラインが高ければ高いほど、何かあった時に心が折れてしまう。
     一方でラインが低ければ「しぶとさ」「粘り強さ」「胆力」が身につく。
     まさに今の自分の業務で一番大切にしている事だ。
    続きを読む

    投稿日:2020.11.05

  • たんたん

    たんたん

    おもしろい、現代にも通じる昔の戦略。
    少しでも実践してみたい。

    ただ、理解するにはあと何回か読み返さないと。

    投稿日:2020.08.25

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。