イラストとケースでわかる やさしくできる傾聴

中村有 / 秀和システム
(11件のレビュー)

総合評価:

平均 3.7
2
3
3
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • poyori

    poyori

    親身になってきく:安心感、開放感、満足感、有効感
    自信と見極め
    現実から離れすぎない場所で
    私は誰?
    自信という信頼感のある態度をもつ
    ちゃんとボールをうける、かかわり行動

    ダメな人:反面教師、相手の今を理解する続きを読む

    投稿日:2021.02.13

  • なほ

    なほ

    傾聴の心構え(自分の中の準備)から技術的なこと、
    場面ごとの実際の傾聴例やその時々で気をつけたいこと。
    最後は実際に傾聴を行う中で生まれてくる悩みや疑問など、傾聴に取り組みたいと思っている人にとってとても良い入門書だと思いました。

    傾聴を行う中で「できている気になる」ことが1番怖く、何度も本書を読み直して、相手にとっても自分にとっても無理なく、より良い傾聴ができるようになるだろうと思いました。オススメの本です。

    図書館にあったので読んでみましたが、手元に置いて私自身何度も読み返し勉強したいと思ったので買い直そうと思います。
    続きを読む

    投稿日:2020.03.19

  • レチチ

    レチチ

    逐語が出てくる。傾聴はスキルなのかなあ? 一般向けだけに基本概念の説明は丁寧にしないとあらぬ誤解が起きる気も

    投稿日:2019.08.08

  • morinokazedayori

    morinokazedayori

    臨床心理士の書いた傾聴の本。傾聴の心構え、方法論、ケーススタディで構成されていてとても実践的。傾聴の練習をする中でつまづいた時に「こういうときはこうすればよいのか」とのヒントがたくさん。傾聴のスキルをワンランク上げたいときにお勧め。続きを読む

    投稿日:2017.09.23

  • moondrop421

    moondrop421

    VTSの基礎研修で度々「傾聴」との類似点や相違点が出て来るので自主補講。
    なるほど~解り易かった。

    投稿日:2014.07.29

  • いずみ

    いずみ

    このレビューはネタバレを含みます

    分かりやすく説明してあるのに奥が深い本。面白かった。
    ・相手が欲しいのは聴き手の安定感
    ・風景全体を見る、見たまま描く
    ・聴いていても空しくなる瞬間を乗り越える

    レビューの続きを読む

    投稿日:2014.07.14

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。