わさんぼん 2巻

佐藤両々 / まんがタイム
(7件のレビュー)

総合評価:

平均 4.3
4
1
2
0
0
  • 和菓子職人さんの話

    二巻では主人公の製菓学校時代の同期生(女性)が登場し恋愛要素が強くなってきています。
    主人公はアクセサリー製作技術の向上とともに製菓技術の向上もみられます。
    和菓子職人の新作和菓子にかける情熱が読み取れる二巻だと思います。続きを読む

    投稿日:2016.12.27

ブクログレビュー

"powered by"

  • 菊月茉莉

    菊月茉莉

    自分なぜ二巻から買ったし。面白かったけど! 京女は怖いに違いないという以前からの思い込みに拍車が。やっぱこえーわ。

    投稿日:2013.08.26

  • sircha-obigyu

    sircha-obigyu

    とにかく、見た目もキャラも可愛らしいし、
    良い意味でおバカちゃんw

    ワクワク要素(魅力的な登場人物)も
    増えて、ますます楽しさが加速しています!

    この作品と、両々先生の呟きを合わせると
    和菓子と抹茶が欲しくなりすぎて、危険ですw続きを読む

    投稿日:2012.06.01

  • たるみ

    たるみ

    萩くんのキャラがいいところに定まってきて、主人公と牡丹ちゃんがいい感じにキャラが薄くなってきて、非常に面白かったです。これからも期待したい漫画。

    主人公、できればおっぱいおっきい人とくっついてほしいなー。←個人的にどーでもいいキャラ同志。続きを読む

    投稿日:2012.04.29

  • 毛利タカモート

    毛利タカモート

    このレビューはネタバレを含みます

    柏木さんが本格的に絡んできた第2巻。柏というより鏡なシルエットが魅力的です(下品)。

    相変わらず取材量の多さを感じさせる丁寧な作品。モチのバカさも仕事へのひた向きさと共に描くことで可愛げに昇華されており、読んでてストレスありません。萩君とベクトルがやや異なりますが、どちらも良い職人になれる様に感じさせてくれます。

    女性キャラが増えて画が華やか。個人的にはモチと桜、萩と柏で進んでほしい所です。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2012.04.16

  • potman

    potman

    このレビューはネタバレを含みます

    京都の和菓子屋に弟子入りした青年の奮戦記4コマ

    いろいろおかしなところはあるが仕事に真摯な主人公と、少しずつ認めていく周囲のやりとりがそこはかとなくおかしい。
    京都の人のいけずも散見されるが、結局あまり毒がなくて、安心してみていられる。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2012.03.21

  • むしこ/まるた曜子

    むしこ/まるた曜子

    キタ!!! 咲良ちゃんはそうなると思ってたけど、まさかの専門同期あらわる。なんつう矢印模様。

    しかしこういうアホなコはアホのままい突っ走って欲しいので、想われてることに気づかないまたは気づかされても即ゴメンナサイしてほしいな。
    報われない自分の恋に、打算で見切りをつけるとかしないでくれ。つか、断るのを迷わないくらいアホでいて欲しいわー。
    続きを読む

    投稿日:2012.01.10

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。