吸血鬼ハンター25 D―黄金魔[上]

菊地秀行 / 朝日文庫
(6件のレビュー)

総合評価:

平均 3.0
0
0
5
0
0
  • むかしむかし..

    昔よく読んでましたね。
    このシリーズ。。
    いまだに映画で吸血鬼とか狼男とか好きなのもコレの影響かも..
    久しぶりに読んでみますか。

    投稿日:2013.11.12

ブクログレビュー

"powered by"

  • hkobayashi

    hkobayashi

    この巻では、Dが借金取りの爺さんの護衛をしながら旅をします。
    なんだか前巻などとちょっと様子が違って、面白いです。
    人の想像力の埒外にある貴族ばかりが出てくるより、理解可能な人間がいろいろやる方が面白いのかもしれませんね。続きを読む

    投稿日:2018.10.13

  • 柊龍司

    柊龍司

    黄金魔というタイトルからミダス王の感じを予想したら、借金取りの話だった。それにしても神祖と話した人間という設定は、よくも人間のままいられるものだというなんだか虚偽の気配がしないでもない。とりあえず、風呂敷を畳む下巻が楽しみ。続きを読む

    投稿日:2013.04.23

  • mh1989

    mh1989

    お約束と言ってよい展開のロードノベル。少し違うのは逃げるのではなく、借金の取り立てに向かうというのが、いつもとは違う。貴族への借金取り立てのついでで登場した、同じく借金を踏み倒した揚句の逆襲により、借金取りへの復讐心で追いすがる異能者達とを振り切りながら、ゴールを目指すという展開かと思われたが、ここでもいい意味で裏切られ、いつの間にか呉越同舟の仲間になっていく展開も新鮮である。そういう目新しさからして、いつものようにテンコ盛りの登場人物で始まり、それらが最初は物凄い形容詞で語られる敵でありながら、最後は尻切れトンボ的にむりくり風呂敷を畳む展開にならない様に望みたい。続きを読む

    投稿日:2012.12.07

  • rant

    rant

    相変わらず。
    色々と手をかえ品をかえしてるがマンネリ化は否めないこと。
    ついに(上)とかついてるのに2巻じゃ終わらないかもよ?とか
    本人言い出してるし。
    ・・・前科ある作者だしねぇ。。。。

    投稿日:2012.10.15

  • ベージュさん

    ベージュさん

    このシリーズももう25巻目。
    <神祖>の影が今まで以上にちらつく中でのお話ですが、
    もはや作者のライフワークとなっていて終わらないんじゃないでしょうか。

    奇想天外な敵や魔物も、ばったばったとなぎ倒していく所は、
    さくっと読めて爽快なんですけどね。
    続きを読む

    投稿日:2012.09.17

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。