サッカーと感染症 Withコロナ時代のサッカー行動マニュアル

岩田健太郎(著) / KANZEN

作品情報

長いスパンで感染症と付き合わざるを得ないWithコロナ時代に突入した今、
もちろんサッカー界も新しい形態、思考にモデルチェンジしていく必要がある。
サッカーを愛してやまない感染症専門医の第一人者・岩田健太郎教授の“サッカー異論"を
フットボール批評編集部がまとめ、サポーター、選手、指導者・・・・・・
すべてのサッカーピープルに向けて、新しいガイドライン「サッカー行動マニュアル」の策定を試みた。
来るべき第二波、第三波に備えるためにも、“サッカー新生活様式"の拠り所として本書をご活用いただきたい。


【目次】
はじめに 僕とサッカー

■第1章 感染症マニュアル
感染症の原理原則を知る
感染経路を遮断すれば感染はしない
街中で意識的に首を振るべき理由
マスクは隙間だらけのザルディフェンダー
目と手からも感染はする
ウイルスは目に見えないがイメージはできる
「空中戦」に弱いエボラ出血熱
ゾーニングの重要性
ゾーニングとDFライン
アトレティコはいいゾーニング
ゾーニングに雛形はない
ゾーニング最大の目的
コロナウイルスは医療崩壊と親和性が高い
あえて原則を捨てる医療戦術
「ボールを回して」時間を稼ぐ
現状は良くもなければ悪くもない
ガチっとしたコロナ対策が経済対策に繋がる
東京は3人に1人が感染している?
日本人は感染しにくいという仮説
感染していない人が守るべき順序

■第2章 観戦マニュアル
元のように再開するのは現実的ではない
Jリーグは無観客でやるべき
三歩進んで二歩下がるがJ復活の近道
コロナを排除している限り元のJリーグには戻らない
コロナがお餅になればJリーグは元通りになる
第100回天皇杯の1年先延ばしも一つの選択肢
我々にはDAZNがあるじゃないか
世界の集合知をつまみ食いできる時代
Jリーグのモデルは好ましい
それでも差別されるアジア人
レアルとバルサの選手は仲良しなのに・・・・・・
ずっと良いプレーを続ける選手なんて世界に一人もいない
「頑張る」が目標になるチームは大体うまくいかない
プロの世界で「仲良くやる」が目標になっていいわけがない
僕がイニエスタを大好きな理由

■第3章 現場マニュアル
選手はA型肝炎とE型肝炎に気をつけろ
どのクラブも忘れがちな日本脳炎の予防接種
感染症の専門家をクラブは雇うべき
選手はA型肝炎とB型肝炎のワクチン接種を
手当をする時にはとにかく手袋を
水虫を治療するのは簡単
戦争と感染症の関係性
細菌兵器開発のブラックな歴史
子供の時に痛い思いをさせる必要はない
サッカーのプレー自体にリスクは少ない
保護者の「世間話集団」が最も危ない
部活動という悪しき伝統をどうにかせよ
「頑張れ」というだけの指導はいらない
「走った方が偉い」わけではない
「オレたちの世界」が正しい保証はない
肩書きではなく内容で勝負できる時代

■第4章 リーダーマニュアル
日本にはリーダーがいない
プロの政治も結果がすべて
日本はずっと「正念場」
日本にはメッセージを出す主体がいない
ギブアップをやめたイギリス
イタリアとスペインは気づくのが遅すぎた
明暗を分けた春節
アメリカは渡航禁止がアダとなった
メッセージの出し方がとにかく下手な安倍首相
2つのメッセージしか言わなかったオフト
ジョンソンはメッセージの出し方がうまい
イギリスにはスピーチスキルの伝統がある
クロップはポジティブなメンタリティに持っていく天才
ストックホルム症候群という功罪

■第5章 日本代表マニュアル
指摘のしようがないからYou Tubeで配信
五月雨式にいろいろな専門家が入っていた
概念的に正しい守備にすることはできる
「彼」らが得意な東大話法
日本代表監督の就任・解任も「説明」がない
厚生労働省とJFA
日本代表は「想定外」に極めて弱い
悲観的なシナリオを想定すると怒られる日本
日本の記者クラブにも問題がある
何にでも「最善を尽くした」の日本
日本は厳しい指摘が人間否定につながる
ドラマチックな物語主義が苦手な理由
フィクションに近いドキュメンタリー

もっとみる

商品情報

シリーズ
サッカーと感染症 Withコロナ時代のサッカー行動マニュアル
著者
岩田健太郎
ジャンル
スポーツ・アウトドア - スポーツ
出版社
KANZEN
書籍発売日
2020.06.01
Reader Store発売日
2020.06.12
ファイルサイズ
12.2MB

以下の製品には非対応です

  • PlayStation®Vita

サッカーと感染症 Withコロナ時代のサッカー行動マニュアル

  • 試し読み
  • 新刊通知

    • 岩田健太郎

    • サッカーと感染症 Withコロナ時代のサッカー行

    もっとみる

    この作品のタグ

    この作品のレビュー

    平均 4.3 (3件のレビュー)

    レビューを書く

    1
    2
    0
    0
    0
    • ホント、立て続けによくもこれだけ出せるもので。凄まじいバイタリティですね。本書は、だいぶサッカーに寄せているとはいえ、やはり中心は感染症界隈。そっちの専門家だから当然だけど。各種スポーツ興行を再開させるために、どんなやり方がマシなのか、感染拡大防止の観点から論じられている。コロナにとどまらないのも素敵で、今の時代にとどまらない、普遍的な内容になっているのもさすがです。続きを読む

      投稿日:2020.06.25

    • このレビューはネタバレを含みます

       冷静な見方というのは、こういう感じなのだろうと思う。危機管理に関する部分の言説は、森博嗣の本を読んでいる感じがした。

      レビューの続きを読む

      投稿日:2020.09.12

    すべてのレビューを見る

    新刊自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!

    ※新刊自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新号を含め、既刊の号は含まれません。ご契約はページ右の「新刊自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される「増刊号」「特別号」等も、自動購入の対象に含まれますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると新刊自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約・新刊自動購入設定」より、随時解約可能です

    続巻自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!
    • ・今なら優待ポイントが2倍になるおトクなキャンペーン実施中!

    ※続巻自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新巻を含め、既刊の巻は含まれません。ご契約はページ右の「続巻自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される特別号等も自動購入の対象に含まれる場合がありますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると続巻自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約自動購入設定」より、随時解約可能です

    Reader Store BOOK GIFT とは

    ご家族、ご友人などに電子書籍をギフトとしてプレゼントすることができる機能です。
    贈りたい本を「プレゼントする」のボタンからご購入頂き、お受け取り用のリンクをメールなどでお知らせするだけでOK!
    ぜひお誕生日のお祝いや、おすすめしたい本をプレゼントしてみてください。

    ※ギフトのお受け取り期限はご購入後6ヶ月となります。お受け取りされないまま期限を過ぎた場合、お受け取りや払い戻しはできませんのでご注意ください。
    ※お受け取りになる方がすでに同じ本をお持ちの場合でも払い戻しはできません。
    ※ギフトのお受け取りにはサインアップ(無料)が必要です。
    ※ご自身の本棚の本を贈ることはできません。
    ※ポイント、クーポンの利用はできません。

    クーポンコード登録

    登録

    Reader Storeをご利用のお客様へ

    ご利用ありがとうございます!

    エラー(エラーコード: )

    本棚に以下の作品が追加されました

    本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

    画面左上にある「三」ボタンをクリック

    サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

    このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

    ご協力ありがとうございました
    参考にさせていただきます。

    レビューを削除してもよろしいですか?
    削除すると元に戻すことはできません。