ドルビーの魔法 カセットテープからDOLBY ATMOSまでの歩みをたどる

ドルビージャパン株式会社(著) / NextPublishing

作品情報

「そもそもドルビーとは何なのか?実は、ドルビーとはアメリカに本社を置く会社の名前で、正式社名を「ドルビーラボラトリーズ」(Dolby Laboratories Inc)という。社名のドルビーは、創業者の名前、レイ・ドルビー(Ray Milton Dolby)から取っている。ラボラトリーズとは日本語で実験室・研究所のこと。では何の実験・研究をしている会社なのか? 今では映像技術「DOLBY VISIONTM」(ドルビービジョン)も開発しているが、ドルビーラボラトリーズは音に関する研究を50年以上に渡って続けている、いわば音の専門家集団として起業したのである。そのドルビーは、今やエンターテインメント全般に関わるテクノロジーカンパニーになっている。本書では、ドルビーが世に送り出してきたそれらの「音の技術」を、音の専門家やエンジニアでなくてもお分かり頂けるような形で説明していきたい。」(「執筆にあたり」より)【目次】1. カセットテープ ~DOLBY B NR2. 映画音響を家庭へ ~DOLBY SURROUND, DOLBY PRO LOGIC3. 時代はデジタルへ ~DOLBY DIGITAL(AC-3)4. DOLBY PRO LOGICの進化 ~DOLBY PRO LOGIC II5. ステレオスピーカーでサラウンド ~VIRTUAL DOLBY DIGITAL6. ヘッドホンでもサラウンド ~DOLBY HEADPHONE7. 5.1chを超えるサラウンドへ ~SURROUND EX8. DOLBY PRO LOGIC IIの進化 ~DOLBY PRO LOGIC IIx, IIz9. 一般家庭でもDOLBY DIGITALでメディアに記録10. リアルタイムに変換出力 ~DOLBY DIGITAL LIVE11. DOLBY DIGITALの進化 ~DOLBY DIGITAL PLUS12. ロスレス音声圧縮 ~DOLBY TrueHD13. テレビ向けトータルソルーション ~DOLBY PULSE14. 音量差の解消 ~DOLBY VOLUME15. 音響革命オブジェクトオーディオ ~DOLBY ATMOS16. DOLBY SURROUND再登場17. 天井スピーカーが付けられない ~DOLBY ENABLED SPEAKER18. DOLBY ATMOSをヘッドホンやステレオスピーカーで19. DOLBY ATMOSの広がり20. ロッシー音声圧縮の更なる進化 ~DOLBY AC-421. 電話会議の音質改善 ~DOLBY VOICE22. 今後のドルビー音声技術

もっとみる

商品情報

シリーズ
ドルビーの魔法 カセットテープからDOLBY ATMOSまでの歩みをたどる
著者
ドルビージャパン株式会社
ジャンル
映画・音楽・演劇 - 音楽総合
出版社
インプレスR&D(NextPublishing)
掲載誌・レーベル
NextPublishing
書籍発売日
2019.05.01
Reader Store発売日
2019.05.24
ファイルサイズ
9MB

以下の製品には非対応です

  • PlayStation®Vita

ドルビーの魔法 カセットテープからDOLBY ATMOSまでの歩みをたどる

  • 試し読み
  • 新刊通知

    • ドルビージャパン株式会社

    • ドルビーの魔法 カセットテープからDOLBY A

    もっとみる

    この作品のレビュー

    平均 0 (0件のレビュー)

    レビューを書く

    0
    0
    0
    0
    0

    新刊自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!

    ※新刊自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新号を含め、既刊の号は含まれません。ご契約はページ右の「新刊自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される「増刊号」「特別号」等も、自動購入の対象に含まれますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると新刊自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約・新刊自動購入設定」より、随時解約可能です

    続巻自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!
    • ・今なら優待ポイントが2倍になるおトクなキャンペーン実施中!

    ※続巻自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新巻を含め、既刊の巻は含まれません。ご契約はページ右の「続巻自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される特別号等も自動購入の対象に含まれる場合がありますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると続巻自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約自動購入設定」より、随時解約可能です

    Reader Store BOOK GIFT とは

    ご家族、ご友人などに電子書籍をギフトとしてプレゼントすることができる機能です。
    贈りたい本を「プレゼントする」のボタンからご購入頂き、お受け取り用のリンクをメールなどでお知らせするだけでOK!
    ぜひお誕生日のお祝いや、おすすめしたい本をプレゼントしてみてください。

    ※ギフトのお受け取り期限はご購入後6ヶ月となります。お受け取りされないまま期限を過ぎた場合、お受け取りや払い戻しはできませんのでご注意ください。
    ※お受け取りになる方がすでに同じ本をお持ちの場合でも払い戻しはできません。
    ※ギフトのお受け取りにはサインアップ(無料)が必要です。
    ※ご自身の本棚の本を贈ることはできません。
    ※ポイント、クーポンの利用はできません。

    クーポンコード登録

    登録

    Reader Storeをご利用のお客様へ

    ご利用ありがとうございます!

    エラー(エラーコード: )

    本棚に以下の作品が追加されました

    本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

    画面左上にある「三」ボタンをクリック

    サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

    このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

    ご協力ありがとうございました
    参考にさせていただきます。

    レビューを削除してもよろしいですか?
    削除すると元に戻すことはできません。