求愛・性行動と脳の性分化 ―愛― ホルモンから見た生命現象と進化シリーズ IV

小林牧人(著), 小澤一史(著), 棟方有宗(著) / 裳華房

作品情報

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

有性生殖を行う多くの動物では、効率よく自分の子孫を残すためには、性成熟している個体同士がタイミングよく出会い、受精のための性行動を行う必要がある。性行動の効率をあげるため、個体の行動は内分泌系、神経内分泌系、神経系により絶妙な調節がなされている。
本書では、生殖活動のなかでも性行動に焦点をあて、魚類(キンギョ、サケ・マス)、両生類(イモリ、カエル)、鳥類、哺乳類(齧歯類)、棘皮動物(ナマコ)などの動物たちが、どのような性行動を行い、その性行動が発現するためにどのようなホルモン、神経が関わっているのかを、これまでの研究成果も含めてわかりやすくまとめた。さらに、比較内分泌学の範疇を多少逸脱するが、ヒトの性行動についての章も加えた。

もっとみる

商品情報

シリーズ
求愛・性行動と脳の性分化 ―愛― ホルモンから見た生命現象と進化シリーズ IV
著者
小林牧人, 小澤一史, 棟方有宗
ジャンル
サイエンス・テクノロジー・医学 - 生物・バイオテクノロジー
出版社
裳華房
書籍発売日
2016.05.01
Reader Store発売日
2016.06.10
ファイルサイズ
60MB
ページ数
148ページ

以下の製品には非対応です

  • PlayStation®Vita

対象中のキャンペーン

  • 【まとめ買い】1,000円(税込)で100ポイント、2,000円(税込)以上で500ポイントバック!

    2017.12.17 23:59まで

    キャンペーン概要

求愛・性行動と脳の性分化 ―愛― ホルモンから見た生命現象と進化シリーズ IV

  • 試し読み
  • 新刊通知

    • 小林牧人

    • 小澤一史

    • 棟方有宗

    • 求愛・性行動と脳の性分化 ―愛― ホルモンから見

    もっとみる

    この作品のレビュー

    0 (0件のレビュー)

    レビューを書く

    0
    0
    0
    0
    0

    新刊自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!

    ※新刊自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新号を含め、既刊の号は含まれません。ご契約はページ右の「申込み」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される「増刊号」「特別号」等も、自動購入の対象に含まれますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると新刊自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約・新刊自動購入設定」より、随時解約可能です

    クーポンコード登録

    登録

    このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

    ご協力ありがとうございました
    参考にさせていただきます。

    レビューを削除してもよろしいですか?
    削除すると元に戻すことはできません。