宇宙フリーマガジン『TELSTAR』無料配信開始

宇宙フリーマガジン『TELSTAR』無料配信開始

2019.04.05 - 特集

宇宙開発を盛り上げるためのフリーマガジン『TELSTAR』がReader Storeで無料配信開始!

『TELSTAR』とは…

『TELSTAR』は、フリーマガジンを通して宇宙開発を盛り上げるための活動を行っている団体です。先進国きっての技術力を誇る日本において、宇宙開発はこれからの基幹産業となりうる将来性のある分野です。近未来の宇宙開発を担う高校生、大学生を中心として、より多くの世代に宇宙を身近に感じてもらいたい。『TELSTAR』はそのきっかけを目指します。

宇宙フリーマガジン『TELSTAR』

20号のテーマは「ISSに関わる仕事」です。ISSに関わる仕事、というと数えきれない程の仕事があると思いますが、その中からいくつかを選び、インタビューを通じて高校生に紹介しております。
普段なかなかスポットの当たらない地上管制官で働く方、フライトディレクターとしてご活躍されている方などのお話から、宇宙を仕事にすることの多様さを読者の皆様に感じ取っていただければ幸いです。

TELSTAR RECOMMENDS

―TELSTAR編集部おススメ宇宙本をご紹介!―

300万年前。謎の石板「モノリス」によって知性を授けられたヒトザルは、万物の霊長としての道を歩み始めた。そして人類が宇宙に進出した現在。月面のティコ・クレーターで第二のモノリスが発見される。宇宙船ディスカバリー号はモノリスが発した電波を追って土星に旅立つが、その船内では人工知能HAL9000による反乱が進行していた。過酷な旅路の果てに、ディスカバリー号を待ち受けているものとは?
スタンリー・キューブリック監督の映画『2001年宇宙の旅』の小説版。ディスカバリー号や宇宙ステーションなどのリアリティ溢れる宇宙描写が特徴です。展開や文章も分かりやすいので、小説を読み慣れない人にもおすすめ。映画版と合わせて読むと新しい発見があるかもしれません。

はるか太古から今日に至るまで、宇宙に思いをはせる人類の歴史は脈々と続いています。思いは人々の心に“何か”を植え付け、宇宙を目指す希望を与え、夢は失敗と成功を繰り返し実現してきました。戦争という時代に翻弄される中、天才フォン・ブラウンとコロリョフの開発したロケットにより、人類は遂に宇宙に手が届きました。影の立役者となった2人の技術者によりアポロ11号は月面到達を果たし、やがて膨らむ疑問「この宇宙に生命はいるのか?」に答えるべく、研究者は探査機ボイジャーを海王星まで12年の旅に出しました。
宇宙を目指し奔走した彼らに共通した“何か”は、私たちの存在に何を問い、どのような未来を切り開くのでしょうか。本書はロケットの誕生から生命探査の未来まで、時空を超えた壮大な宇宙開発の旅へあなたを連れ出してくれるでしょう。

湯船に浸かっている時、眠りにつく前に、みなさんの頭を一度はこんな疑問がよぎったことはありませんか。「宇宙って何でできているの?」これはまさしく世界中の研究者が浴槽や寝室以外でも頭をひねって考えていることです。なぜなら彼らも、まだ宇宙を構成する物質の4%のことしかわかっていないからです。では残り96%は一体何でできているのでしょうか?謎を解く鍵は、原子よりも遥かに小さな物質、素粒子にあります。そしてこの素粒子は人類究極の謎である宇宙の始まりと終わりをも紐解く存在なのです。この本はこうした宇宙研究の最先端に挑む素粒子物理学の入門書です。研究発見の歴史から、宇宙のどこまでがわかり何がわかっていないのかまで、やさしく解説されています。宇宙で一番小さな物質から、広大な宇宙の果てを覗いてみませんか?

Reader Store RECOMMENDS

―Reader Store編集部おススメの宇宙本をご紹介!―

天文ガイド

『TELSTAR』公式ページ

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック