【感想】スピリチュアルズ 「わたし」の謎

橘玲 / 幻冬舎文庫
(8件のレビュー)

総合評価:

平均 3.7
0
6
0
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • なんくるない

    なんくるない

    MBTIって当たってるよな〜と思ったので読んでみた。本書のビッグファイブとは違うと思うけど。
    よくこの手の引用の多い本は翻訳書が多いけど、てっきり翻訳書かと思って読み進めたら日本人著者で珍しいな、と思った。多少、主観が入っているような文章は散見されたが、ヒトリの人から聞く話として面白い。
    読んでる途中は、脳の話スピリチュアルズってタイトルとあまり合ってないなぁと思ったけど、最終的には納得。人の心理に付いて書かれた本なのに、意外と登録者数は少なくて驚き。多くの読者を得ることも、脳の働きを理解していればできそうだけど、と思った。

    「自分のパーソナリティを前提にしてそれがアドバンテージになるエリアを舞台に人生を生きること」というのが本書のメッセージ、TAKE AWAYだと思う。それに逆らっても、本当に現に健康とかもマイナスしかないらしい。

    2024.2.2
    続きを読む

    投稿日:2024.02.02

  • こんすた

    こんすた

    自分の性格が8つの要素に分解できて、それが全て脳の働きや進化論で説明できる。

    様々な論文や書籍を援用して
    根拠のない性格診断や心理テストとは異なる説得力を持った1冊となっていた

    投稿日:2024.01.11

  • natsumomo

    natsumomo

    2023.12.8

    オーディブルにて

    脳科学や心理学の新しい知見をさまざまに引っ張ってきて教えてくれる本。
    とくに共感力のところを興味深く聴いた。

    脳科学なんて難しくて一見ではさっぱり理解なんてできてないけど、バレットのときは感動したのに今回はただ知識を聞かせてもらってるとだけ思うのは、やっぱりあちこちから著者も拾い食いしてるだけのように感じるからだろうか。それでもありがたいのには変わりないんだけど。

    オキシトシンの増量は、愛と分断を増長する。

    わたしの求めていたものは、この明確な愛と分断の内側にわたし自身を固定してくれる他者だった。
    と思う。

    続きを読む

    投稿日:2023.12.08

  • やまもと

    やまもと

    自分のスピリチュアルを知って、あった場所を探す。

    序盤のfacebookの話から
    パーソナリティについて細かく丁寧な解説。
    わかりやすい。

    あとがきに、みうらじゅんの言葉の引用があり驚いた。この前、読んだやつじゃないか。続きを読む

    投稿日:2023.11.12

  • cyoko3

    cyoko3

    よくあるスピリチュアルではなく、生物学の要素からの性格分析が橘玲らしい本。サイコパス、アスペルガーの違いのあたりが面白かった。どの性格がいいとかはなく、性格と環境が一致しているのが大事。いろいろな考察をしながら進んでいく書き方なので結論がわかりづらいけど、頭のトレーニングになる本。続きを読む

    投稿日:2023.10.31

  • 美味しいご飯を食べ続けたい

    美味しいご飯を食べ続けたい

    あんまり面白くなかった
    というか分かり辛い
    読み辛い
    章が長くなるならまず結論を先に書いて欲しい
    そう書いてたのかもだけど分からんかった
    色々な話に紐付く
    すごい知識量だ
    分かったら面白いのだろうな
    ビッグエイトがあることは分かった
    アイヒマン実験ところで
    被験者と実験者と教師と生徒?がごっちゃになって誰が誰で電気が流れてギャァァーーー………もう一回!!
    ってどういう状況!?
    とポカンとしてしまいました。
    続きを読む

    投稿日:2023.10.11

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

追加された作品は本棚から読むことが出来ます

本棚を開くには、画面右上にある「本棚」ボタンをクリック

スマートフォンの場合

パソコンの場合

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。