【感想】歩く亡者 怪民研に於ける記録と推理

三津田信三 / 角川書店単行本
(29件のレビュー)

総合評価:

平均 3.5
7
6
8
1
3

ブクログレビュー

"powered by"

  • minie

    minie

    三津田氏の代表的な作品のいくつかを読んでいたら、登場人物にも感情移入できたのかもしれない。ファンのためのお話かな。
    不思議な体験の短編集。一見怪異に思える事件を、天上馬人が推理して、タネ明かしをする流れ。
    章の最後に出てくる一言が、ぞわっとする。
    続きを読む

    投稿日:2024.06.14

  • トリグロ

    トリグロ

    シリーズ物とは知らずに読んだので
    よくわからないまま終わってしまった
    順番に読んだら違うのかもしれません
    自分には
    謎解きの要素が多く感じられて
    怖い話しには思えなかった

    投稿日:2024.06.11

  • 浅葱

    浅葱

    刀城言耶のその後の世界の短編集。
    作家として民俗学者として探偵として名を知られるようになったその後で、語り手と弟子を名乗る探偵役とで進む安楽椅子探偵もの。
    前半はホラー、謎解きとしてのみすてりー、そしてホラーの後味はいつもの。ただミステリー分が少なくてなんだか物足りない。続きを読む

    投稿日:2024.04.07

  • miegoreng

    miegoreng

    これは、オチ的には他のを読んでたら
    ちょっと嬉しかった感じか!
    お話はまぁ、無理やり感はあるが
    面白かった。

    投稿日:2024.02.01

  • むん

    むん

    図書館。
    面白かった。すごく好きなミステリと怪異。シリーズものなのか!最初から読みたい。調べておこう。

    投稿日:2024.01.20

  • yu

    yu

    刀城言耶シリーズは最近読み始めたので、いい感じに思い出しつつ読めました。
    推理パートがメインなのかと思ってたら怪奇の語りがメインで楽しめました。第五話は「のぞきめ」のような雰囲気を感じましたがどうなんだろう。続きを読む

    投稿日:2023.12.29

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

追加された作品は本棚から読むことが出来ます

本棚を開くには、画面右上にある「本棚」ボタンをクリック

スマートフォンの場合

パソコンの場合

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。