【感想】この恋は世界でいちばん美しい雨

宇山佳佑 / 集英社文庫
(92件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
34
27
22
6
1

ブクログレビュー

"powered by"

  • koujisan941

    koujisan941

    物語前半は幸せいっぱいといった感じの歯の浮くようなセリフの応酬…笑
    自分だったらどうするとか考えないで言わせてもらうと、中盤の誠の情けなさは本当に残念だった。
    とは言えまぁ、冷静に考えればすごく残酷な事をさせられてるなという思いに至ります。
    幸せを感じたら相手の命を奪うとか、相手を幸せにすると自分の寿命が減るとか。

    素敵な話だとは思うけど、綺麗すぎて途中でお腹いっぱいになってしまう感じでした…
    私の心が荒んでいるのか、いや、好みの問題でしょう(^-^;
    綺麗なお話が好きな人にはおすすめできる一冊です。
    続きを読む

    投稿日:2024.05.07

  • 藻猫

    藻猫

    このレビューはネタバレを含みます

    私は恋愛小説が嫌いだ。
    特にお互いのことを信じきっていて幸せいっぱいのカップルを描いた小説は大変苦手だ。
    捻くれているのかもしれない。
    本にこもっている時間にまで一体何を見せられているのだろうと思ってしまう。
    このまま幸せいっぱいの日常小説が延々続くのであればさっさと読むのを辞めてしまおう……と思った時だった。

    幸せいっぱいの2人を襲ったバイク事故。
    2人は一度死に、20年の人生を2人でシェアするライフシェアリングという奇跡を受けることになる。どちらかが悲しめばその人の命を相手にとられ、どちらかが喜べば相手の命を1年奪う。
    たった20年の余生を2人で奪い合いながら生きていくことになる。同時に2人の関係性にも暗雲が立ち込め、最終的にどうなるのかが気になって一気読みしてしまった。

    お決まりのめでたしめでたし恋愛小説じゃないの?と思いながら読み始め、不本意にも最後の方はボロボロ泣いてしまい「ちくしょう」と呟いた。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2024.03.24

  • maaaco

    maaaco

    ボロボロ泣きながら読みました。
    愛し合う2人が傷つけあって、それでも離れることなく、また相手のことを想う。そして、忘れてしまっても心の底では覚えている。
    中盤とても苦しくて切ないなと思いながら読み進めましたが、心温まるラストでした。続きを読む

    投稿日:2024.03.12

  • コットン

    コットン

    本当に切ない物語でした。
    キョロちゃんが夜明けに雨を降らすシーンがとっても感動的でした。
    とにかく情景が浮かんで映画を見ているような小説でした!
    映画化して欲しい!

    投稿日:2024.03.11

  • ちさき

    ちさき


    もしも大切な人と事故に合った直後に
    2人で20年の寿命を与えると告げられたら
    私はその奇跡を受け入れられるだろうか?

    大切な人と寿命を奪い合いながら
    前向きに残りの寿命を生きていけるだろうか?

    大切な人のこと大切にできるだろうか?

    残りの寿命が目に見えた時
    命がけで夢を実現させようとするだろうか?

    誠と日菜に起きた事故後の展開で
    自分に置き換えて捉えてみると
    自分に対する疑問がいくつも浮かんできた。

    同時にこういうきっかけがないと
    自分の人生に必死にならないような気がした。

    ❥❥
    最初の10数ページで
    今の私が必死になれていないと気付かされ
    私はこれからどうしていきたいのか
    命がけでもやりたいことって何なのか
    自分の人生についても考えさせられた。

    あれこれ考えながら読んでいると
    誠と日菜は最初は衝突しながらも
    寿命を奪い合いながらも
    2人の均衡を保つようになったことが
    並大抵のことではないと思えた。

    せっかく良い塩梅を保ちながら
    「夢の家」を建てる見通しが立ったのに
    現実はそんなに甘くなかった。

    「夢の家」が建つ頃には
    2人共がいないorどちらかしかいない
    と予測されるから2人はどうなっちゃうの?

    最終的にお互いを想い合って
    1つの結果に終着するんだけど
    それが正しかったのかは誰も分からない。

    ❥❥❥
    人生って正解なんてないから
    自分が正しいと思う道を
    自分がやりたいと思うことを
    最後まで信じて進むしかないと思った。

    どれだけ否定されても
    自分だけは自分の可能性を信じて
    前に進むしかないと思った。

    ❥❥❥❥
    大切な人のことを想って降らす“恋の雨”
    ってとても素敵だと思う。

    今までは雨が降ったら
    ジメジメして嫌だなぁ~とか
    マイナス感情しか浮かばなかった。

    だけどこの物語を読んだあとは
    雨が降ると
    誰かが大切な人を想ってるんだろうなぁ
    ってマイナス感情だけではなくなった。

    むしろちょっと素敵だなぁと感じている。

    ❥❥❥❥❥
    いつ訪れるか分からないけど
    寿命が来た時に少しでも後悔がないように
    今を精一杯生きようと思いました。
    続きを読む

    投稿日:2024.03.03

  • ささ

    ささ

    雨にまつわる作品。
    本書は人間心理を考察できて学びがありました。
    どれだけ仲が良くてもちょっとしたすれ違いで関係が変わってしまうこともあると思うと今自分に関わってくださる周りの人を大切にしようと思わせてくれました。
    恋愛ものとして心理描写が光る作品でした~
    続きを読む

    投稿日:2024.02.21

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

追加された作品は本棚から読むことが出来ます

本棚を開くには、画面右上にある「本棚」ボタンをクリック

スマートフォンの場合

パソコンの場合

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。