【電子限定おまけ付き】 王と王子の甘くないα婚 【イラスト付き】

小中大豆, 三廼 / 幻冬舎ルチル文庫
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 4.3
1
2
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • じゃねこ

    じゃねこ

    このレビューはネタバレを含みます

    甘くないオメガバース
    αとして完璧を求めれ応えてきたにも関わらず、Ωの双子の妹に両親も期待も何もかも奪われたため、αでありながら与え足られる愛を渇望してきた士貴が、自分だけを見つめ大切にしてくれるαパートナーと出合う自立と成長のお話

    昼ドラや童話シンデレラの継母を彷彿とさせる家族の中で、キラキラ美しく成長した士貴に、ひねくれた王の神門がどんどん心奪われる流れが良かったです。
    運命の番をただフェロモンの相性がいいだけと切り捨てるのも爽快でした。オメガバース入門編としてオススメです。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2021.10.03

  • mira-in

    mira-in

    これはヤバい。恐ろしくドンピシャ好みでした!
    分かっていても泣けた!
    オメガバであっても安直じゃないし、スパダリであっても裏があるし、運命の番問題についてキッチリ下地を作った上で新しい切り返しをしていて、とても感動!!
    とにもかくにもすっごく好みです。
    続きを読む

    投稿日:2021.07.06

  • ダイバー

    ダイバー

    このレビューはネタバレを含みます

    ミイラ取りがミイラになる話

    神門α×士貴α
    士貴はαにありがちな名家出身を鼻にかける傲慢さはさほど無く、内面は脆く寂しさを隠して生きている。
     α総一家の中で生まれた身体の弱いΩの姉舞花を家族総出で大切にし、αである士貴は抱きしめられる事もなくαだから出来て当たり前、肝心な母親からは貴方のせいで舞花は「弱い身体に生まれた」と根拠の無い言われを繰り返し聞かされていた。

    そんな中で育てられたにしてはもっとヤサグレてもおかしくないのに優しくて良い子なんだよな〜。
    そんな士貴の内面に触れるにつれ神門は士貴のことが可愛いくて×2 庇護欲がさぞかし掻き立てられたであろう。
    だが最初についた嘘のせいで自分の気持ちを伝えられ無い、だけど最後は限りなく甘々で末永くお幸せに〜。

    士貴の表では「王子」、『おともだち』の裏では呼ばれていた○○王子は上手い例えだと思った。みんな士貴の本質に気づいてそれを埋められ無い、自分が唯一無二にしてもらえ無い憤りからこ生まれた呼び名なのだろうな。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2021.06.25

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。