ダブルハーベスト―――勝ち続ける仕組みをつくるAI時代の戦略デザイン

堀田創, 尾原和啓 / ダイヤモンド社
(16件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
3
8
3
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • mikemoke

    mikemoke

    AIの活用について戦略的な考え方が説明されていて○ ただ多少強引な記載や、本気か…?というような記載があり。

    投稿日:2021.12.14

  • 佐賀大学附属図書館(本館)

    佐賀大学附属図書館(本館)

    佐賀大学附属図書館OPACはこちら↓
    https://opac.lib.saga-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BC0673677X?caller=xc-search続きを読む

    投稿日:2021.10.14

  • matttttsun

    matttttsun

    ストック型のビックデータ時代から、フロー型のリアルタイムデータの時代へ

    AIによる二重、三重のループを作り、勝ち続ける仕組みを、どう作るかではなく、なぜ作るかという目的をはっきりさせる。

    投稿日:2021.10.10

  • yukisaito

    yukisaito

    技術的には既にコモディティ化しつつあり、誰でも気軽に利用できるようになっているAIを、持続的競争優位につながる戦略に活用するためのフレームワークや実践に向けた要諦という観点から解説した一冊。

    著者は、まず目指すべき最終目的(売上増大やUX向上等)に合わせて、活用するAIの機能(認識・予測・対処)とデータを組み合わせ、どこまで作業を自動化するのか(ヒューマン・イン・ザ・ループ等)を決定し、顧客に対するUVP(ユニークバリュープロポジション)を生み出す「シングルライン」のビジネスモデルを構築した上で、そこから収集・蓄積されるデータを学習してAIが強化され、サービス品質や効率化がさらに進む好循環の仕組みを「ハーベストループ」と名づけ、そのようなループを複数回す多重構造が競争優位の確立につながることを、複数の事例を用いて解説する。

    最新の技術動向や「ダブルハーベストループ」の構築に向けたAIプロジェクトマネジメントの進め方等も含め、素人でもわかりやすいよう極めて平易かつ読みやすく整理された構成で書かれており、既にこの道に詳しい人には物足りないかもしれないが、AIの技術的な側面はともかくとして実際のビジネスにどうやって活かせるのか手っ取り早く知りたいという向きには最適な一冊。
    続きを読む

    投稿日:2021.09.04

  • あきと

    あきと

    これはただのAI本でない。
    これからの企業活動の中で、大前提として抑えておかなければならないエッセンスがここにある。

    データが当たり前のように作り出される世界において、そのデータをいかに活用し、シングルラインとして活用するのみならず、如何に好循環なループをデザインするかが、重要。
    そして、そのループを幾重にも設計することが、今後の競争力を高めることになる。

    最後に記載されている、トライアングルとして、企業のパーパス、ハーベストループ、そしてUXが描かれており、パーパスあってこそのその二つであり、素晴らしいUXによってmore dataを、精巧なハーベストループによって、better UXを。
    この好循環を創り出し、その中で、人々が、或いはエキスパートが、踊るように”働く”、そんな活動体としての組織が今後注目を浴びるだろう。

    今までは、単一の製品サービス、分断された製品サービス、或いは一方向の製品サービスであったが、それを上記のような仕組みとして、社会に価値提供していくことな求められている。
    AI実装自体はコモディティ化した。
    故に、このAIやデータを前提としたオペレーションの再設計ができるか否かが鍵である。
    続きを読む

    投稿日:2021.09.03

  • サースズキ

    サースズキ

    AIに適切に期待し一緒に進化していくことが重要だな、と感じた。AIで解決できる範囲は拡大していくと思うし進化していくだろうけど、魔法ではなく目的をもってコントロールしていかないと都合良く活躍してくれない。
    そのためにも、試行錯誤も必要だし、時間も必要になる。もちろん遠回りもあると思う。
    常に改善していく意識がAIを活用できる国に近づくのだろうと感じた。
    続きを読む

    投稿日:2021.08.09

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。