僕らの夜明けにさよならを

沖田円, ふろく / スターツ出版文庫
(1件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
0
1
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • Shion.K

    Shion.K

    これはまさに『死神にはなむけを』だねえ。
    最後の一章を読み終えて、そうか、これはキュウの物語だったんだなと気づく。(気づくの遅い)

    わたしが書物を読むのを好むのは、学びを得られることはもとより『考える』きっかけを得られることなのですが、この作品はまさに考える時間を与えてくれるものです。
    答えを与えることより、考察の機会を与えることの方がずっと難しいとおもうので、円さん流石だなぁとしみじみ。

    彼女よりだいぶ年くってるわたしが言うのはおかしいことは百も承知の上でいうが、
    わたしが10代のときに沖田円の作品を読みたかったなぁ。

    今のティーンが羨ましすぎて吐きそうだわ(言い方

    青葉がこの先どう生きて、またどんな最期を迎えるのか、想像して数日過ごします。

    続きを読む

    投稿日:2020.11.29

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。