はい、さようなら。

瀬戸内寂聴 / 光文社文庫
(1件のレビュー)

総合評価:

平均 2.0
0
0
0
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • quieroleer

    quieroleer

    2009以降の法話なので、古い話題もあって、今一つ入り込めない。ユーモアというか毒舌には、思わず笑ってしまう。以前、書を習っていたので、莫山さんのエピソードは興味深かった。画家や書家と親しくなると、タダで何かかいてとねだる人がいるが、ちゃんとお金を払うようにというところは、最もだと思いました。続きを読む

    投稿日:2020.06.28

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。