簡易生活のすすめ 明治にストレスフリーな最高の生き方があった!

山下 泰平 / 朝日新書
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 5.0
1
0
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 匿名希望

    匿名希望

    第二次世界大戦前の日本で、簡易生活を考えた人たち。現代と比べて当然、洗濯機もないし、炊飯器もない。軍部をはじめ階級社会が色濃く残っていた時代。不便極まりない時代だからこそ工夫する余地があったのかもしれないと感じました。

    話し言葉から着るもの。交際術。今は四方八方に愛想よくしないとSNSで何を言われるかわからない時代だけに、この時代はある意味、自分の好きなことをまわりの目を気にせずにやることができた時代なのかも。

    お金があればお金で工夫する。お金がなければ知恵で工夫する。当たり前だけど、ふと気づかされることもありました。
    続きを読む

    投稿日:2020.03.07

  • 2020.2- ぱーそなるぷらてぃきゅらーず

    2020.2- ぱーそなるぷらてぃきゅらーず

    断捨離が注目される今のブームと、明治の新しい考え方、簡易生活が似ている。

    合理性第一、科学的、簡素。

    これを昔の人が、どんな感じで実践し、磨いていったのか。
    今とは生活の比重がまったく違うが、(例えばガスなどなくて薪で炊飯する)考え方の芯は意外にも近い。
    自分らしく、という思想が戦時にあったことに驚いた。
    続きを読む

    投稿日:2020.03.02

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。