ときぐすり

畠中恵 / 文春文庫
(22件のレビュー)

総合評価:

平均 3.9
4
9
5
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • masami141

    masami141

    このレビューはネタバレを含みます

    20190624- まんまことシリーズ4.先に「まったなし」を読んじゃったけど、まあ違和感なく読める。ときぐすりがホロリときた。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.06.27

  • anzusyoko

    anzusyoko

    まんまことシリーズの4作目。

    本屋で買おうと思ったらすでに持っていた1冊。
    山の下から見つかったよ。
    ブクログに登録していたからわかった稀有な本です。

    話が進むごとに立ち直っていく主人公。
    一人じゃないよ、みんながいるよ、と。
    情けは人の為ならずというやつなのかな。
    ちょっと違う?
    続きを読む

    投稿日:2018.09.20

  • midori

    midori

    いつもの3人 いつものどたばた
    今回清十郎が振られる??
    吉五郎はなぜか もてもて??

    「ときぐすり」すごくよかったです。

    投稿日:2016.12.10

  • まみ

    まみ

    このレビューはネタバレを含みます

    このシリーズは叔母さんが送ってくれるので何気に読んでいます
    時代物はなかなか自分では選べないんだけど
    このシリーズは面白いし読みやすいの。
    でもね~多分間を抜かしてしまったなこりゃ・・・。
    いつの間にか麻之助の妻のお寿ずが亡くなっていた
    多分肝心な所の巻、抜けてる
    でも読み続けちゃったよ全然大丈夫!
    お馴染みになってくるキャラが次々に色々な問題を解決して行くんだけど、今回は最後の丸三がなんか良かったよね~♪
    ときぐすり・・・時薬・・・ネタバレになってしまうので書きませんが、子供が言った違う方の解釈のときぐすり。こっちの方がいいな・・。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2016.11.15

  • nur1202

    nur1202

    明るい雰囲気の事件があるにも関わらず、全体的に、しんとした印象の一冊。
    そんなに壊れちゃうくらい大事だったんだなぁと思うと、悲しくなりますね。
    作者は意地悪だなぁとちょっと思ったけれど、表題作がとても良かったので、読後の印象は良かったです。続きを読む

    投稿日:2016.08.25

  • リリィ

    リリィ

    続き物だったけど、久しぶりに読んだ。
    それで、あれ?こんなに読みにくかったっけとビックリ。話があちこち飛んでいたり・・・
    入り込むのにちょっと苦労した。
    最後の話、ときぐすりはすんなり読めて良かった。

    投稿日:2016.08.02

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。