たとえ君の手をはなしても

沢村基 / 集英社文庫
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 3.0
0
1
1
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • みけ

    みけ

    地味で目立たない高校生が、裏では犯罪捜査のために仕事をしている。
    その二面性は好きな設定ですが、いまひとつ入り込めず。
    お姉さんの死の真相は見えてきても、それが解決という感じでもなさそうで。

    組織に属する人たちの、それぞれの背景があまり見えなかったというのか感情移入できなかったというのか。
    なんとももやっとしたまま終わりました。
    続きを読む

    投稿日:2021.01.15

  • 235711

    235711

    設定や舞台は割と陰鬱なのにさらりと読めました。続編を想定していそうな終わり方でしたが出てないのでしょうか…

    投稿日:2020.08.24

  • nobumtd

    nobumtd

    無差別殺人事件に姉と共に巻き込まれた少年は、自分だけ助かった事が許せないでいた。
    そんな中、同じ被害者遺族と名乗る老人から奇妙な提案を受けた。
    無差別殺人犯の真の犯人を見つけるために、ある裏組織に手を貸す少年の物語の序章。続きを読む

    投稿日:2019.10.27

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。