灼熱

秋吉理香子 / PHP研究所
(27件のレビュー)

総合評価:

平均 3.5
2
9
13
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • yummykgrzk

    yummykgrzk

    軽く読みやすい文体なのに、重くそして設定が面白い。途中の恋愛モードの場面に「こんな話だっけな?」と疑問を感じつつも、ラストの英雄の告白で「えっ?まじで?」と驚愕。結局元夫はなぜ死んだ?最後までよくわからず。続きを読む

    投稿日:2020.12.31

  • もり

    もり

    このレビューはネタバレを含みます

    復讐のために、整形をして恨みを持つ男性と結婚をする…
    本当の自分に嘘をついて生きる程、悲しく辛いことはないと思いました。
    真実を隠して生きる孤独な人。
    そんな人の中にも本当は愛があって、心から人を愛するからこそ嘘をつくのかなと。
    切ない物語です。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.12.20

  • ぴょん

    ぴょん

    復讐とはすごいエネルギーを生み出すものなんだ。
    復讐が達成できたとしても、何も得るものはないと思うが。

    投稿日:2020.11.21

  • v_v*

    v_v*

    すごく読みやすかった。バッドエンド。
    うーん、苦しいね。英雄を本当に好きになってからそのまま幸せな生活を続ければ良かったのにと思ってしまった。

    投稿日:2020.10.23

  • ひつじぐも

    ひつじぐも

    初読みの作家さん。

    夫が知らないマンションから転落死し、製薬会社に勤めているはずがリストラされて、そのマンションで投資詐欺を行っていたと妻咲花子は知らされ、さらに容疑者の医者久保河内英雄が逮捕されたが嫌疑不十分で釈放されたことを知る。
    残された咲花子は、ネットで知り合った女性と一緒に自殺しようようとして自分だけが生き残り、相手の女性絵里の戸籍と顔をもらって、英雄に近づき、夫を殺した証拠を見つけるために結婚する。という設定は鬼気迫る感じはするが、憎い相手をセックスしてまで証拠を探す?もっとましなやり方があるでしょ。3000万円もあるんだし。
    と、身も蓋もないことを思っていたら、やはり、絵里はしだいに誠実な英雄のことを好きになるが、英雄に別の秘密がある事が分かり、英雄の妹までからむミステリーになってゆく。
    誰も何も救われない結末はどうにかならなかったのかな。
    続きを読む

    投稿日:2020.09.30

  • おじょー

    おじょー

    愛する夫を殺した疑いのある医者の英雄に復讐するため、整形して過去を捨て英雄の妻になった絵里(咲花子)。警察も突き止められなかった殺害の証拠を探すか見つからず、やがて夫としても医者としても完璧な英雄に惹かれる自分に戸惑う。復讐心一筋だったのにぐらついてしまう展開はリアル。幸せな環境の中黒い炎を燃やすのは難しいよね。後半証拠が見つかったか?からの真相に向かって畳み掛けていくスピード感は気持ちいいけど肝心の意外な真相は気持ち良くない。というか救いがない。でも綺麗に纏まっているからこれでしょうがないのかな。続きを読む

    投稿日:2020.09.13

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。