流星の消える日まで

沖田円, 烏羽雨 / 小学館文庫キャラブン!
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 5.0
1
0
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • ちこ(´・ω・)

    ちこ(´・ω・)

    何度も繰り返し見る夢の内容は。
    心の奥底から互いを必要としていたからこそリンクした様な夢を見続けていたのだろうが、死の運命を捻じ曲げて生還した二人の絆は凄いな。
    オーナーにとって苦渋の決断だったのだろうが、無実の彼女が完全に店を去るのは理不尽であり何かしら救済措置を取れなかったのだろうか。続きを読む

    投稿日:2020.03.04

  • Shion.K

    Shion.K

    円さんの新作やほーい!と張り切って買いに行ったら店頭になくて悲しくて思わずAmazonさんに頼ってしまったよ。頼りになるねAmazonさん。

    あぁ、これはまさしく沖田円の作品だなぁと思った。
    円さんの描く男の子ってみんなとにかく優しいんだよねえ。(我が道を行くヒロインちゃんに振り回されててとても可愛い。)
    なにげにイケメンなのもまたたいへんよろしい◎

    少し意地っ張りで素直になれないところもあるけれど、自分の意志はしっかり持っているし、優しいし、ぶれちゃいけないところはぶれてない。そんなあずみちゃんも素敵だし、きっとあずみちゃんのお洋服はどれも素敵なんだろうな。
    (なにせ円さんもおしゃれさんだし)

    守ってもらうなんてごめんだね!と選択肢にない方法をさぐって実行するあずみちゃんに拍手。

    この先(8月1日以降)、ふたりがどんなかたちであれ共に助け合って生きていってほしいねえ。
    そしていつまでも太一くんはあずみちゃんに振り回されてニコニコ笑っててほしいなぁ。

    綺麗な星空が見たくなるお話でした。
    近々、プラネタリウムでもいってくるかな。
    続きを読む

    投稿日:2019.05.04

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。