背後の足音 上

ヘニング・マンケル, 柳沢由実子 / 創元推理文庫
(22件のレビュー)

総合評価:

平均 4.3
7
12
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • ことぶきジロー

    ことぶきジロー

    ヘニング・マンケル『背後の足音 上』創元推理文庫。

    クルト・ヴァランダー・シリーズ第7弾。読み順番が少し前後してしまったが……

    北欧ミステリーということで、登場人物の名前を頭に入れるのに多少苦労するものの、ストーリーは相変わらず面白い。

    夏至前夜に公園でパーティーを開く3人の若者が何者かに射殺される。事件を追うヴァランダー刑事は、その捜査会議に無断欠席した同僚刑事が気になり、夜中に同僚のアパートを訪れると、同僚も何者かに射殺されていた……

    3人の若者とヴァランダーの同僚刑事を射殺したのは同一犯なのか……

    本体価格1,200円
    ★★★★★
    続きを読む

    投稿日:2019.06.24

  • たりらりらん

    たりらりらん

    2019.05.15.読了
    まず読み物としてのこの作品はおもしろいと思う。
    何しろ全員が犯人に思えて展開が読めない。
    えっこの人なんじゃないのぉーなどと想像しながら読み進めることができてたのしかった。
    一見平和な国であるスウェーデンの抱える問題が日本とよく似ていて、翻訳物だということを忘れそうになる。
    ただ、カタカナの長〜い名前は覚えづらい。

    しかし、ミステリーとしてはつまらない。何が?って
    犯人の殺人動機がはっ?!となる。そんなのナシでしょう的な終わり方でガックリきた。

    ここからは少々ネタバレ→
    ヴェスティンって手紙の盗み読みしてましたよねー???
    絶対最後に関わってくると思ったら、気のいい郵便おじさんで終わっちゃったジャーン。えっ?あたしの読み間違い?とか
    マーティンソンは絶対にあやしい。情報を漏らしてるのはマーティンソンに違いないと思っていたら、すごいかわいい息子を持ったいいお父さんだったり。。。
    なんだよ、何にも起こらないじゃん!なのである。
    ルーイスは、女装家に違いないと皆さんも想像されるでしょうし、男色の三角関係ってなんだよ(笑)
    だれも悪者じゃないじゃん

    上下巻の長編で私好みなんだけどなー、とても残念な結末。でも、ヘニングマンケル作品への興味は薄れず
    続きを読む

    投稿日:2019.05.15

  • サチャン

    サチャン

    なんとシリーズだったのを知らず本作から読んでしまった。
    それでも人間味あふれるヴァランダー刑事のすっかりファンになってしまい他の作品も読んで見たい。
    とにかく体を休めて!眠って!と過酷な捜査につい思ってしまう。犯人まであと少し!と追い詰めるのだけどとことんツイていないヴァランダーに最後までハラハラ。面白かった。続きを読む

    投稿日:2017.01.27

  • まる

    まる

    このレビューはネタバレを含みます

    もうイースタ署のメンバーも顔なじみ。安心して読める。このシリーズだけ読んでると、わからないけど他の本読んで、これ読むとこれがいかに面白いか、よくわかった。スヴェードベリ、密かに好きだったのに。私も悲しい。おとなしくまじめに坦々と生きてる独身男。ニーベリも好き。怒りっぽいところ…本の中で疑似恋愛中。私もイースタで働きたいわ。さあ、まだ途中までしか読んでないので、早く読もう

    レビューの続きを読む

    投稿日:2016.11.12

  • Z

    あああ、この話もドラマで見てしまったものだった・・・ orz しかしドラマの内容などすっ飛んでしまった 一気に下巻を読んでしまいたいが完徹になってしまう! ヴァランダーのがんばりに付き合ってしまおうか、非常に悩ましいところ・・・続きを読む

    投稿日:2016.01.10

  • jyunko6822

    jyunko6822

    このレビューはネタバレを含みます

    プロローグにはいつもヴァランダーとは遠いところで起こっている何事かが描かれる。今回もまた。
    本編に入るといつもの署の面々がそれぞれの個性をプンプンさせながら事件に絡んでゆくのだけれど…おや、今回はちょっと違うぞ!
    ヴァランダーの相変わらずの「ん~情けないおやじ・・・」なところはちょっと安心、というか苦笑い。
    それでも冴えてるところも相変わらず。どう後半に続くのか!

    レビューの続きを読む

    投稿日:2015.01.30

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。