青春と恋、そしてミステリー 説明がつかない現象と私が生徒会に入った説明

葵 日向子, 木爾 チレン, 狐塚 冬里 / 西東社
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 2.7
0
1
0
2
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • りこ

    りこ

    最初のカラーページを読んで
    これ怖い系かなぁって思ったけど
    正体が知りたかったので読んでみることにしました。

    いろんな部活があって面白いなって思いました。
    自分の学校にもあったら楽しそうだなぁ、、、

    最後の話を読んで全てが繋がります。
    予想していなかった展開だったのでビックリしました!

    もし、最初のカラーページ見て
    これ怖いからって理由で読むのやめちゃった人いたら
    絶対最後まで読んだ方がいいです。
    すごくスッキリしましたよ。
    続きを読む

    投稿日:2021.07.24

  • ラッキー

    ラッキー

    桜の木の謎を軸に、学校のちょっとした出来事の真実を、って感じかな。友達レンタル部は面白かったかな。いつかさんのイラストが可愛い。生徒会の心霊見える子ちゃんがもう少し活躍するのかと思った。

    投稿日:2019.10.12

  • aya**

    aya**

    チレンちゃんめあてで手に取ったアンソロジー。
    YA小説のわりにはちょっと読みづらかったな。変にクセがつよくて。

    投稿日:2019.10.07

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。